2008年12月19日

店舗違えば雰囲気もまったく別・・・Homework's広尾店

Homeworks広尾0001.JPG
9月21日リポートのHomework's麻布十番店は、
ハンバーガーの味どうこう以前に店員の態度が良くなくて、
もう二度と行きたくないと思っていたが、
「広尾店の方はそんなことはない」という情報を得たことから、
またまたテイクアウト目的で行ってみた。

14時頃、一回店舗に行って注文して会計も済ませ、18時半に再度取りに行く。
注文はテリヤキバーガーディープフォレストバーガー
ハンバーガーはパティの大きさを130g、150g、220gの三段階から選べるが、
いずれも最も大きい220gにした。(いずれも1,500円)
またハンバーガーには+400円でポテトとオニオンリングがつけられるというので
これも注文した。
更にサンドイッチはクラブハウスルーベン(共に1,600円)を注文。
しめて7,000円である。

Homeworks広尾0003.JPG
まずはテリヤキバーガー
テリヤキソースは甘辛いのだが、マヨネーズソースの味と、
何といっても220gの肉の味が強くて、テリヤキ味が弱く感じてしまう。

Homeworks広尾0011.JPG
ディープフォレストバーガー
しめじ、まいたけをガーリックバターと醤油で炒めたものが入る。
これも圧倒的な肉の量につけ合わせ的な部分の味が薄くなる。

Homeworks広尾0006.JPG
クラブハウスサンドウィッチ
麻布十番店と中身は変わらないはずだが、なんとなくチープさがない。
こちらの方が美味いと思った。

Homeworks広尾0005.JPG
ルーベン
ビーフパストラミとザワークラウトのサンドウィッチだ。
これは麻布十番店同様、とても美味い。

広尾店の女性店員は麻布十番店と違ってとても感じが良かった。
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」も
もちろん店中の店員が声を出していた。
麻布十番店とはまったく別の店のようだ。
終始応対してくれた女性の笑顔がとても良かった。



関連ランキング:ハンバーガー | 広尾駅恵比寿駅


posted by こここ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック