2009年04月30日

虎カレー(霞ヶ関)・・・利便性高いカツカレー屋になり得るか?

虎カレー0002.JPG
4月に拡張OPENした霞ダイニング。
既出の「ミスターハングリー」と共に拡張した霞ヶ関ビルディング地下に登場したカレー店だ。
もし美味かったら場所といい値段といい利便性が高いと考えられ、
期待タップリにいってみた。

GW連休中日の平日ながらかなりの賑わい。
近隣の丼もの屋、ラーメン屋は11時過ぎでもそこそこの入りなのに
この店は閑古鳥がないている。

虎カレー0001.JPG
山積みの持ち帰り用弁当の横を通り店内へ。
前金制と言われ、虎カツカレー880円を注文する。
カウンター内で怪しげなインド人風店員が作業を始める。
ものの2分で出来上がってくるのは、この客入りなら当然か。

虎カレー0003.JPG
カレーはボルシチみたいなオレンジ茶色、人参と鶏肉が1個ずつ入っている。
ご飯はターメリックライスで、玉ねぎの素揚げが上に乗っかる。
キャベツの酢漬(ザワークラウト?)が添えられている。
かつは薄い豚肉を4枚くらい重ねて一枚にして揚げてあるが、それでも薄い。
全体的に量は少なそうに見える。

見た目に美味くなさそうだな、と思っていたが、食べてみたらその通りだった。
旨味なし、辛さなし、ボリュームなし。

聞けば、商業一辺倒の悪名高き際コーポレーション経営とか。
客を馬鹿にするのはインチキ鉄鍋餃子だけにしてくれよ。


東京虎カレー
千代田区霞が関3-2-5霞ヶ関ビルディング1F пF03-6206-1161 
営業時間:11:00〜22:00(土〜20:00) 日祝休

東京虎カレー
星取(★4つが最高、2つが標準)
味:1/2 量・値段:★ 接客・サービス:★
posted by こここ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック