2009年05月15日

郷どり燦鶏(汐留)・・・燦色丼?

2009_05150003.JPG
極度の空腹に耐えながらヨタヨタと汐留シティセンターへ。
とにかくどんぶりモノが食べたい欲求から「郷どり燦鶏」に駆け込んだのが13時半。


阿波尾鶏なるブランド鶏肉の串焼きをメインとした居酒屋チェーンで、
「一番どり」「牛傳」「菱膳」同様、JCコムサなる会社が運営する。

2009_05150001.JPG
燦色丼760円を注文。
燦色丼は鶏そぼろ、玉子そぼろ、鶏照焼が乗る、いわゆる三色丼。

2009_05150005.JPG
食べる。
甘すぎず辛すぎず、ほど良い味で美味い。
鶏照焼の身が薄いのがちょっと気になるが、一気にかき込んでしまう。
量は少なめで若い男性には物足りないだろう。
味噌汁は多分インスタントだ。

虎ノ門の鳥与志や渋谷の鳥竹の焼き鳥丼には敵わないが、
チェーン店の手っ取り早いランチとしてはなかなか。
しかし客がまだ食べているのに奥の方から掃除機の音が聞こえてくるのは
いくらなんでも・・・チェーン店だよなあ。


「郷どり燦鶏 汐留シティセンター店」
港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB1F пF03-5537-3894
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00

郷どり燦鶏 汐留シティセンター店
星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★1/2 量・値段:★★ 接客・サービス:★★
ラベル:とり料理 焼鳥丼
posted by こここ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック