2009年05月26日

満腹ラーメン 富田屋(旗の台)・・・ボリューム自慢の大衆中華

富田屋0004.JPG
10時頃、旗の台界隈でひとり飯ができるような飲食店はほとんど空いていない。
普段は安価でボリューム自慢の店が並んでいる商店街も夜は早い。
「満腹ラーメン 富田屋」はそんなボリューム自慢の中華店で、夜遅くまでやっている。

夜10時頃、仕事帰りに一人で立ち寄る。
4人用テーブルばかりが10卓ほど並ぶ広い店内に先客は女性客2人のみ。

富田屋0001.JPG
メニューを見ると、麺類、飯類、定食類、どれも種類豊富な
いかにも大衆中華店のメニューである。
「麺類は麺玉180g使用!」とボリュームを訴える文字がメニューに載っている。
それに乗ってみるか、と味噌ラーメン700円を注文する。
壁の貼り紙に「麺類注文の方は餃子が400円→300円」と書かれている。
これにも乗ってみるか、と餃子300円を追加注文する。

厨房では人相の悪い年配の男性二人が黙々と作業をしている。
一人が調理を、一人が掃除をしているようだ。
掃除をしているほうの男性がときどきこちらをジロっとにらむ。
こわい。

富田屋0002.JPG
6分くらいでまず味噌ラーメンが出来上がる。
ちょっと見たことないくらいデカいどんぶりにタップリと入っている。
もやし、人参、椎茸、メンマ、ネギ、挽肉などの具が認められるが、
箸ですくってみると、とにかく麺の量が多そうだ。
食べてみる。
まあ、よくある大衆中華の味噌ラーメンと言ったらいいんだろうか。
適度に塩気が濃く、適度に麺が延びている。

富田屋0005.JPG
数分後に餃子が出てくる。
大きさは中くらいからやや大き目くらい。
皮は出来合いだと思うが、あんが意外と美味く、
(期待しなかったせいもあり)餃子は(値段の割りに)予想外のヒット。

愛想のいい中年男性店員が出前から帰ってくる。
ちょっとホッとする。
味噌ラーメンは量が多くて食べあぐねていると更に麺が延びるという
負のスパイラルに陥って涙が出てくる。
愛想のいい店員に謝りながら、ラーメンを半分以上残して店を出た。


「満腹ラーメン 富田屋」
品川区旗の台2-7-10 ドウエル旗の台1F пF03-3788-9331
営業時間:11:00〜23:30(出前は〜21:00) 無休

満腹ラーメン 富田屋
星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★ 量・値段:★★★1/2 接客・サービス:★1/2
posted by こここ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区 旗の台、荏原町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック