2009年05月25日

欧風カレー ボンディ 洗足店・・・お店は大丈夫なのだろうか・・・

ボンディ0009.JPG
神保町の共栄堂、信濃町のメーヤウとカレーの名店巡りが続いたが、
いずれもサラサラ質のカレーであった。
ここは一発、コクのある本格カレーを食べようと思い立つ。
ならばやはり王道のボンディだろう、となるわけである。
HPによれば神保町店、小川町店、芝浦店は他店より値段が高いようで、
近所に用事があったついでに洗足の店に行ってみた。


東急目黒線洗足駅からすぐ、ある平日13時に店の前に立つ。
ん?やってるんだろうか・・・。なんか店内が暗い。
奥にいる年配の女性が「あ、どうぞ、いらっしゃいませ。」

ボンディ0005.jpg

ボンディ0006.JPG
ポークカレー1,417円辛口を注文すると、
「ランチには無料でドリンクがつきますが・・・」
で、アイスティーを注文する。

しばらくして、地元のおじさんっぽい客が一人入ってくる。
お店の年配女性とは知り合いのようだ。
更に、地元住民っぽい40前後の夫婦が入ってくる。
入店時は「大丈夫なのか!?」と思ったが、ちょっとホッとする。

ボンディ0008.JPG
10分足らずで出来上がってくる。
バター付のふかしたじゃがいも、カレーポット、ご飯が運ばれてくる。
ご飯には細かくカットされたチーズが散りばめられている。
カレーはやや赤みがかった濃い茶色、見るからに美味そう。

ボンディ0010.JPG
カレーをご飯にかけ、食べてみる。
ほど良い甘さ、クリーミーでコクがあり、そしてスパイシーさもほど良い。
野菜が溶け込んだ甘みで、辛口でも全体に優しい味のカレーだ。
これなら野菜カレーなど他の具でも美味いだろう。

ボンディ0002.JPG
普段もこの年配の女性が一人で切り盛りしているのだろうか。
神保町店は平日昼は行列ができるが、
東急線沿線のさして大きくない商店街の中で1,500円近いカレーは売れないか。
余計な心配をしつつ、
食後だいぶたってから出てきたアイスティを一気に飲み干して退店した。


「欧風かれー ボンディ 洗足店」
目黒区洗足2-6-11 пF03(3712)0002
営業時間:11:00〜21:00 火、第三水休


星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★1/2 量・値段:★1/2 接客・サービス:★★1/2
posted by こここ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 目黒区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック