2009年06月27日

メナムのほとり(神保町)・・・レッドでもグリーンでもない森のカレー

メナムのほとりカレー0002.JPG
神保町の人気タイ料理店「メナムのほとり」。
実は半年ほど前に一度行っていて、
とても美味かったのに加えて接客姿勢も気持ちよく、この日の夕方に再訪となったのだ。

ヤムヌア(生牛肉サラダ)1,370円、
春雨入り海老の土鍋蒸し(グンオプウンセン)1,570円、
豚喉肉のあぶり焼き(コームーヤーン)1,260円、
と注文したのだが、これは半年前と同様で、
当ブログでも紹介済みとばかり思い込んでいたために写真を撮らなかった。

メナムのほとりカレー0001.JPG
今回紹介するのは森のカレー鶏肉入り1,470円
タイ料理のカレーと言えばグリーンカレーかレッドカレーだが、
このカレーはそういったペーストものを入れておらず、
スパイスと魚醤などで作ったスープに大量の野菜、鶏肉の具を入れたものだ。
野菜はピーマン、赤ピーマン、茄子、筍、インゲン、バジル、唐辛子など。
それにシメジやフクロダケなどのキノコが入る。

メナムのほとりカレー0003.JPG
レッドカレーやグリーンカレーのような独特の甘さがなくすっきりしている。
辛さもほどほどで、卓上のピキヌを加えると格段に美味くなる。
油っぽさもあまりないように思われ、
ご飯にかけて食べると一気にスルスルと腹におさまってしまう。

森のカレーは鶏肉、豚肉、牛肉を選択できる。
但しランチでは食べられないよう。
まあ、何を食べても美味い店なので、ランチメニューも外さないだろうけど。


「メナムのほとり」
千代田区神田神保町2-1 岩波ビル別館1F пF03-3238-9597
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜翌2:00(土〜22:00) 日祝休


星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★★1/2 量・値段:★★ 接客・サービス:★★★
posted by こここ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 神田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック