2009年10月02日

バンコクキッチン有楽町店・・・魅惑のタイ料理ランチビュッフェ

1002バンコクキッチン0005.JPG
数日前の昼に新丸ビルにあるタイ料理店で高級ランチビュッフェを食べようと思ったが、
案内の店員の態度がよろしくなく、断念していた。
その店よりも評判のいい「バンコクキッチン有楽町店」のビュッフェを目指し、
お昼前、11時45分頃に一人で行ってみた。



1002バンコクキッチン0002.JPG
銀座INZの前にある映画館のとなりのギンザグラッセというビルの8階にある。
情報ではエレベーターに乗る時点で混んでいるとのことだったが、
雨のせいかすんなり店にたどり着く。
全60席の店内は(情報とまったく違い)ガラガラで、二人用テーブルに座る。

バンコクキッチンはマイルドな味ときれいな盛りつけが特徴のお洒落なタイ料理店で、
銀座コリドー通り、赤坂、広尾、新宿などに店舗がある。
だいぶ前に妻とコリドー通りの店に夜に行ったことがあるが、
味も店の内装もエスニック特有の毒々しさがなくて、
いわゆる本格的なタイ料理が好きな人には向かない店だと思ったものだ。

そのバンコクキッチンの中で、有楽町店だけがランチにビュッフェをやっていて、
それが一部で評判になっている。

ビュッフェ台に行くと、並んだ品々を眺めるだけで興奮する。
まさにタイ料理の代表的なメニューがひと通り並んでいるのである。

1002バンコクキッチン0004.JPG
ヤムウンセン(春雨サラダ)に生春巻、春雨炒め、海老すり身揚げ、
タイ風春巻、白身魚の揚げ物、チキンの蒸し物などなど・・・。

1002バンコクキッチン0009.JPG
ご飯のまわりに、レッドカレー、グリーンカレー、玉子のカレー、ガパオ、なすと豚肉の炒め物など。

1002バンコクキッチン0013.JPG
ガパオ飯は美味かったが、揚げ玉子が欲しかった!

1002バンコクキッチン0016.JPG
パッタイと海老みそチャーハン。
チャーハンには鶏肉や玉子、たまねぎなどのトッピングをする。

1002バンコクキッチン0017.JPG
ココナッツミルクとタピオカのデザート。

このほかトムヤムクンなどもあり、本格的な味だった。

かなりのクォリティだ。
これで平日1,200円は安い。(土日祝1,500円)
竹芝のエイジアンテーブルがなくなってがっかりしていたが、
この店の方がアクセスもいいし、絶対にまた来たい。


「バンコクキッチン 有楽町店」
中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ8階 пF03-3561-3181
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:00) 17:30〜23:15(L.O.22:15)
土・日・祝:11:30〜16:00(L.O.15:00) 17:00〜22:30(L.O.21:30)  無休
※ビュッフェはランチのみ 禁煙ランチ時禁煙


星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★1/2 量・値段:★★★1/2 接客・雰囲気:★★1/2
posted by こここ at 12:40| Comment(0) | 中央区 銀座、東銀座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。