2009年11月28日

JACOB COHENのJ620買った!

JACOBCOHEN0006.JPG
きれい目ジーンズの決定版といわれるJACOB COHEN
ここ数年くらい、購入を迷っていたんだけど、
BEAMSカードのボーナスポイントキャンペーン期間中だったこともあり、
思い切って買ってしまった!


JACOB COHENは1985年にスタイリスト集団がイタリアで立ち上げたデニムブランド。
LEVI'S501をリスペクトしながらもイタリア的パンタローネ的美脚を実現、
「ジャケットスタイルにはけるジーパン」がここのイメージだ。 

2009_11290001.JPG
購入したのは原宿のBEAMS Fで。
相変わらず(私がおっさんなので)入店しても「いらっしゃいませ」も言わない店員たち。
いざ買う段になってやっと客に対する態度を取りはじめるという感じの悪さ。
お得意さんみたいのには入店したらすぐに大声で声をかけて・・・、
やりゃあ出来んじゃねえかよ!
BEAMSはこれは永久に直らんね、きっと。
店員の感じがいいのはUNITED ARROWSがダントツ。
SHIPSもあんまりよくない。TOMORROWLANDは店と人による。
※以上、あくまでも私の主観なので・・・

JACOBCOHEN0005.JPG
買ったのはJ620というモデル。

JACOBCOHEN0003.JPG
股上が浅く、膝下がストレートのスラックスタイプのデニムで、
全体に細すぎないシルエットとなっている。

J610がハイライズのテーパードモデル、J688がJ610とJ620の中間モデルとされる。
BEAMSやESTNATION、BARNEYS NEWYORKなどでメインで展開されるのはJ620とJ688だ。
他に限定モデルやインディゴデニムでない素材のものなどもある。
インディゴデニムのJ620やJ688は基本的にセールにかからない。
従って、今回のBEAMSのポイントキャンペーンなどが、
安く買える数少ないチャンスといえるわけである。

JACOBCOHEN0009.JPG
ズボンの中を見ると、いろんなものが貼ってあっていろいろ書いてあるわけで、
なんだかこだわりが多いんだろうなあ、って思うのだ。

JACOBCOHEN0015.JPG
ステッチもミミもブラウン。
因みに予備のブラウンの糸が巻かれたものがおまけで付いてくる。
他にあたりをつけるための軽石や、ボタンやリペットを磨くための布も付く。

JACOBCOHEN0016.JPG
ハラコのパッチ。モデルや発売年によって色が変わる。
値段は38,000円くらいだったが、BEAMSカードのポイントがたまっていて、
少し安く買えた。(更に今回10%ポイントが付いた)
因みに買ったのは1週間前で、裾丈詰めができて取りに行ったのが今日。

そもそも日本人向けに作られたモデルらしいが、
ケツのところがチトきつめだった。
でも今のジーパンって、昔と違って伸びてくるんだよね。
ラベル:デニム BEAMS
posted by こここ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック