2010年02月10日

【閉店】とんかつ 双葉(上野)・・・とんかつ御三家初訪問

双葉0003.JPG
これだけとんかつ店の訪問リポートをしていながら、
これまで未訪問だった上野とんかつ御三家。
今日はその一店「とんかつ 双葉」に初訪問である。

近くの有料駐車場に車を停め、13時頃店に行く。
とても地味な店構え・・・。
戸を開くと、店内はちょっと落ち着いた定食屋の風情。
テーブル席ばかり、全22席ほどだが、テーブルの間隔は広くゆったりしている。

双葉0001.JPG
メニューはロースかつのみだ。
定食2,940円を注文する。
フロアの女性がすぐにスポーツ新聞を持ってくる。

御三家の名声ながら、この時間で席には余裕があり、
さすがに不況下では3,000円のとんかつはなかなか食えないということだろう。
御三家の他の二店「本家ぽん多」「蓬莱屋」も3,000円前後の値段だから、
いつしかとんかつが大衆食でなくなったのは上野御三家のせいと
思ったりもする。

双葉0002.JPG
注文から13分くらいで出来上がってくる。
ご飯、味噌汁、漬物がつき、キャベツはおかわりできるよう。

双葉0004.JPG
とんかつは低温で揚げたと思われ、コロモの色は薄め。
一口大、12片にカットされている。
厚みは最大で1cmちょいくらいか。推定重量は150gだ。

食べる。
脂身はほとんど切り落とされている。
赤身だけのとんかつだが、恐ろしく軟らかい。
パサパサ感もなく、コロモははがれそうになく、
揚げの技術が高いのだろうか、と感心する。
但し、肉は若干臭みがあり、
肉質が悪いのか、或いは一部の人が指摘するように冷凍肉を使っているか・・・。

卓上にはソース、ケチャップ、からしが置かれている。
醤油を頼むと女性店員が持ってきてくれる。
ソースと辛子で食べると臭みは隠れてしまうが、
ちょっと醤油をたらしただけで食べると、そうはいかない。

双葉0005.JPG
上野とんかつ御三家の名声も今は昔か・・・。
あとの二店も食べてみなければ。

双葉とんかつ / 上野御徒町駅上野広小路駅御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

ラベル:とんかつ
posted by こここ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック