2010年01月24日

【閉店】桜吹雪が風に舞う(新宿三丁目)・・・桂花の隣のとんこつラーメン

桜吹雪0002.JPG
若い男性が一念発起してラーメン屋を開業させる。
それも激戦地の新宿の、人気ラーメン店のま隣で・・・。
そんなテレビ番組を見たのは10年くらい前のことだったのだろうか。
その店が、人気熊本ラーメン店「桂花」の隣の「桜吹雪が風に舞う」である。
よく店の前を通るのだが、一度も入店したことはなかった。
だいたいこのあたりを歩いていてラーメンを食いたくなったら、絶対桂花に入る。
私は桂花ラーメンが大好きなのだ。
しかしこの日、ほんの気まぐれから、初めて入店してみたのである。



日曜の午前11時半、カウンターのみ10席ほどの店内に若い客ばかり5人くらい。
卓上に紙の前掛けが用意され、女性客への気配りなのだろう。
メニューは基本的にはとんこつのあっさりとこってりがあり、
こってりにニンニク油が入るドラドラ、辛い赤ドラ、油そばがある。
後はチャーシュー、味玉、ワンタン、豚トロなどのトッピングが加わる。
私はドラドラ800円を注文する。

桜吹雪0001.JPG
ドラドラ800円
白濁したとんこつスープにネギ、木耳、もやし、チャーシュー1枚。
5分ほどで出来上がったので、麺は細めだろうとの予測は当たる。
見た目は博多ラーメン風だが、麺は硬いストレート麺ではなく、
やややわ目の縮れ麺だ。

食べてみる。
うーん・・・まあこってりしてはいるが、スープはそれほど濃厚ではない。
確かにニンニクの味はする。
ちょっと押しつけがましい後味があり、衰退後の香月と感じが似ている。
ケミカルではないのだろうか・・・。
いずれにしろ、麺とスープが調和していない。

桜吹雪0003.JPG
かのテレビ番組が放映された頃は、行列ができていたりしたが、
今は昔である。


「桜吹雪が風に舞う 新宿店」
新宿区新宿3-7-3 пF03-3351-1567
営業時間:11:00〜翌5:00 無休


星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★ 量・値段:★1/2 接客・雰囲気:★★
ラベル:ラーメン
posted by こここ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区 新宿、大久保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック