2010年01月26日

インドカリー 夢屋(浅草)・・・20年来の名店の味

夢屋0004.JPG
浅草伝法院通りの最も松屋寄りにある「インドカリー 夢屋」。
独創的なカレーを出すとの評判で、かねてから行ってみたいと思っていた店だ。
肌寒いこの日、昼11時半に、近くの路上パーキングに車を停め、行ってみた。


夢屋0002.JPG

夢屋0003.JPG
一番乗りで、カウンター席に座ってメニューを見る。
やっぱこういう店に来たらライスでシンプルなカレーを食いたい。
で、チキンカリー880円を激辛で注文する。

厨房ではダンディな紳士っぽい男性が調理をしている。
白衣を着て、いかにも浅草の老舗っぽい雰囲気を醸しだしている。

7分ほどでカレーが出来上がってくる。
ライスとカレーは別皿で出てくる。

夢屋0008.JPG
小ぶりなタンドリーチキンが2個乗るのはランチタイムのみのサービスだろうか。

カレーはボルシチのように赤く、チキンが1個入っている。
何かスパイスの黒く小さな種ツブが点々と入っているのが分かる。

夢屋0007.JPG
カレーをライスにかけて食べる。
うーん、直線的な辛さで酸味もほどよく、独特というより分かりやすい味だ。
多種のスパイスを調合しているのだろうが、野菜の甘みと酸味、
そして唐辛子の辛さが味の基本。
でも嫌いな味ではない。いや、むしろスプーンが止まらなくなる。

最初は単調、一本調子と思えるも、食べ進むうちにスプーンが止まらなくなる。
胸の奥に訴えかけてくるような旨味・・・これはなんだろう。
スパイスで炊いたというライスのせいなのだろうか・・・。

夢屋0001.JPG
幻の湯島の名店「ハマヌーン」の流れを汲むというこの店。
わざわざ来たいとまでの店ではないが、
近くにいたら、フラッと立ち寄りたい店だ。


「インドカリー 夢屋」
台東区浅草1-35-8 пF03-3841-1681
営業時間:11:30〜15:00 16:30〜20:00(土日祝は通し営業) 水休


星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★★ 量・値段:★★ 接客・雰囲気:★★1/2
posted by こここ at 12:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私もかき揚げが大好きで色々食べ歩いています。馬喰町の駅上に「埼玉屋」と言うお店は如何ですか?特大かき揚げは必見の価値ありですよ。
Posted by Kちゃん at 2010年02月26日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック