2010年02月07日

鴻運 新店(新橋)・・・休日の気の抜けた中華ランチ

こううん0002.JPG
なーんもやることがなくて、行きつけの床屋のある新橋へ出かける。
休日の新橋なんて、パチンコ客くらいしか歩いていないのだ。
さて昼メシでも・・・なんて言っても、「かつや」だの「てんや」だの、
チェーン店くらいしかやっていないのである。
で、通りかかったのが、この「鴻運 新店」である。
かなりディープで通好みな料理を出す上海家庭料理の店として
一時はよくブログで紹介されたB級グルメの人気大衆中華店だ。
最近はあまりこの店のことを聞かないが・・・。



先客は肉体労働者風の中年男性4人組だけ、ウソのように空いている。
6人掛けのテーブル席に座り、卓上のメニューを見る。

こううん0003.JPG

こううん0004.JPG
中年肉体労働者たちは皆、定食モノを食べているが、さして美味そうに食べていない。
ここは麺・飯モノが正解かと五目焼きそば800円を注文する。

こううん0001.JPG
五目焼きそば800円
6分くらいで出来上がってくる。
あんかけでなく、具とそばを一緒に炒めるタイプ。
具は豚肉、キャベツ、筍、人参、ピーマン、マッシュルーム、フクロダケ、木耳など。
量はさほど多くない。

食べる。
全体的な味は醤油、オイスターソース、旨味調味料などでまとまっていて、
まあまあという感じ。
但し、具が生煮えのようなぬるさで、全体的な炒めが甘いようだ。
あらかじめ火を通しておいた具を最後にさっと混ぜて出すのだろうが、
完全に冷たい野菜もあり、料理がやっつけなのが分かる。

実はかつて、妻と二人で夜に来たことがあるのだが、
値段は安いが、とにかくどの料理も塩味がきつくて、
ついついビールをたくさん飲んでしまうので結局高くついたのを覚えている。
中では、ブロガーたちが話題にするようなレアなメニューはそこそこ食えるのだが、
餃子とか小籠包とか炒飯とか麻婆豆腐のような一般的なメニューが
どうもいただけなかったのだ。
世のブロガーに面白おかしく採り上げられ、勘違いしておかしくなった店は数々あるが、
こんな程度の調理の店をちやほやしてはいけない。


「鴻運 新店」
港区新橋2-8-17 пF03-3502-2886
営業時間:11:30〜23:30 無休 喫煙喫煙者多し


星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★ 量・値段:★1/2 接客・雰囲気:★
posted by こここ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック