2010年02月13日

びすとろUOKIN(五反田)・・・高CPで人気の大衆ビストロ

UOKIN0012.JPG
休日出勤でへとへとの夜9時、妻と待ち合わせて行ったのは、
廉価さが評判で連日大盛況の「びすとろUOKIN 五反田店」である。
新橋界隈で居酒屋を5店舗運営する魚金グループが、新橋の1号店についで
昨年11月にオープンさせたのだ。
普通の時間帯はなかなか予約も取れないとの噂で、
この時間なら大丈夫だろうと、予約せずに行ってみる。



山手線内からも見える店舗はお洒落な感じ、店外に大勢の若者がたむろしていて、
恐らくはちょうど団体が店を出たところだろうと推察、
店内に入る。
すると、ちょうど空いた席にすぐに案内してもらえるという。

UOKIN0001.JPG
まずはビールでホッとして・・・。
お通し代わりのパンは食べ放題だ。

UOKIN0013.JPG
※クリックで大きくなります。
メニューを見る。
確かに評判通り、どの料理も安い居酒屋価格だ。

UOKIN0002.JPG
フレンチフライ タルタルソース添え280円
この値段だし特に文句はない。

UOKIN0003.JPG
10種の緑黄色野菜の温製サラダ580円
人参、じゃがいも、アスパラ、プチトマト、かぼちゃ、カブなどを
茹でて粉チーズがかかっている。
値段の割に量は多いが、味は普通だ。

UOKIN0006.JPG
大山鶏のオーブングリル980円
いよいよメインモノに突入である。
細かく切って食べる。骨付きで食べにくいが、ボリュームは満点。
皮の焦げ目が香ばしい。

UOKIN0008.JPG
チキンマカロニグラタン480円
チーズもホワイトソースもやっつけの冷凍食品風。
これは値段なりってところだ。

UOKIN0011.JPG
最後に注文したのがブッフブルギニュヨン980円
ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮と言うが、ビストロの定番ビーフシチューだ。
3つ入った牛肉の塊はある部分軟らかく、ある部分は硬くてスジばっている。
ソースはなかなか味わい深く、値段の割には頑張っている。

ボブノブなるワインが赤も白もグラスで280円で、つい飲みすぎた。
料金は二人で5,800円くらいだったと思う。
料理や飲み物についてはこの値段なので何の文句もつけられない。
店員個々の態度もなかなかいい。

UOKIN0010.JPG
しかし、この店には重大な欠陥が二つある。
一つは、とにかく客を狭い席にぎゅうぎゅうに詰め込むことだ。
しかも全席喫煙可なのがたまらない。
廉価のためか若い客が多く、男も女も喫煙者だらけ。
隣の密着した客の副流煙を浴びながら、ゆっくり食事するなんて不可能。
わざと環境を悪くして、客の回転を促しているとしか思えない。
せめて分煙にしてもらいたいものだ。

※但し、若い男性店員に、
隣の席のカップルがチェーンスモーカーなので席を替えて欲しい、
というと、嫌な顔をせずに対応してくれた。

もう一つは
残飯を、目立つところにある大きなポリバケツにどんどん捨てていることだ。
厨房外、まさに客席にそのポリバケツがある。
せめて客の目に触れない厨房内でやってもらいたいものである。
経営者にあまりデリカシーが無いのではないかと思ってしまう。

UOKIN0014.JPG

びすとろ UOKIN 五反田店フレンチ / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

posted by こここ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック