2010年04月09日

大三元(錦糸町)・・・界隈随一の人気の中華料理店

1004大三元0003.JPG
最近、仕事で錦糸町に行くことが多く、ランチをとる機会も多いのだが、
錦糸町で中華料理店を検索すると、まずこの店の名が挙がる。
実際に昼どきに店の前を通ると、たいてい行列ができている。
あまり評判の良い店が多くないこの町の中で、
数少ないヒットの店なのかも、と思い、
この日、開店とほぼ同時の11時35分に目の前の路上パーキングに車を停め、
一人で行ってみた。


開店5分後というのに、すでに店は8割の入り。
店内に入ってすぐ左手の、せまっ苦しくて貧乏臭いカウンター席に
1席だけ空席があり、そこに座らされる。

担々麺が人気とのことだが、そんなカロリーの高いものを食すわけにいかない。
豚肉細切り焼きそば(値段失念)を注文する。

隣の席の老婦人が注文したランチのセットが出てくる。
かなり上品に盛り付けられた皿が出てきて、
この店が比較的高級感を打ち出して運営している店であることが分かる。
しかし、逆どなりの肉体労働者風男性二人客は、共に担々麺とチャーハンを注文し、
でかい身体を小さくしてそれらをかき込んでいる。

それにしてもね。
ずいぶん時間かかるのね。

1004大三元0002.JPG
こんな焼きそば出てくるのに、25分くらいもかかってやんの。
しかも「お待たせしました」のヒトコトも無い。
どかっと置いていっておしまい。
水を頼むと、目の前の、浄水器もついていない水道で注がれて出される。

焼きそばは麺は細め。
玉ねぎ、もやし、タケノコ、ピーマン、椎茸、豚肉の細切りが具として
あんかけになってかかっているわけだが、
塩味がきつく、化学調味料っぽい変な味もどっさり入っている。
そして量が少ない。

注文した品が失敗だったのか・・・。
まあ、でも他の品を食べに来てみようとは思わない。

1004大三元0001.JPG


中国酒家 大三元(両国)
総合:1.0

料理・味:1.0 サービス:1.0 雰囲気:2.0


posted by こここ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 墨田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック