2010年12月18日

【閉店】DAVIS(高輪)・・・やっと出会えた心地よいビストロ

DAVIS0015.JPG
クリスマス近辺は多くのフランス、イタリア料理屋はみなクリスマスメニューになってしまい、
通常のメニューを楽しめない。
だから私たち夫婦は一週前にそんな店に行ったりするわけだが、
今年のクリスマス一週前は、以前から知り合いに強烈に推薦されていた
高輪の住宅街にある知る人ぞ知るビストロ「DAVIS」に行くことに決めていたのである。

1ヶ月前から予約を受け付けるとのことなので、11月18日に予約を済ませておいて、
都営浅草線泉岳寺駅から10分ほど歩いて店に着く。
店内に入ると、先客は中年のカップル客2組ほど。
店は30席ほどでそれほど広くないが、
テーブルは大きくて席間も広く、狭さはまったく感じない。

DAVIS0004.JPG
カシスソーダと生ビールで乾杯した後、スペインの赤ワインをボトルで注文。
確か5,000円くらいだったと思う。

DAVIS0001.JPG
パン。

DAVIS0002.JPG
ビストロといえば定番の田舎風パテ980円をまず最初にオーダーする。
サラダ、パン、ピクルスが添えられる。
すっきりと上品な味のパテで大きさもたっぷりだ。

DAVIS0008.JPG
続いても前菜から秋サバとオニオンキャラメリゼのパイ1,750円。
全体にアッサリ目の味付けだがサバに臭みは無い。
オニオンの甘みがパイと合う。

DAVIS0011.JPG
パスタは自家製手打ち麺を使ったトマトとタコのラグーソースの一品。
自家製パスタは、
どなたかがコメントされていたように「日清カップヌードル」に食感が似ている。
恐らくこのピラピラで歯ごたえのあまり無い麺がウリなのだろうが・・・。

DAVIS0013.JPG
メインは岩手産白金豚のグリル3,200円を注文。
野菜の甘みが立ったソースがかかり、かなりボリュームがある。
マッシュポテトとソースが合う。

さてさて、料理はどれも味が良く、量も多くて、満足度はとても高い。
オーダーの時点で店員さんは、
「お二人なら3品か4品で充から分ですよ」
と言われたが、
結局前菜2、パスタ1、メイン1の4品で頼みすぎだと後悔したくらい。

でもそれよりも、店員さんは付かず離れずのちょうど良いコンタクト具合。
何となく落ち着けたのが一番良かった。
会計は〆て二人で15,000円ちょっと。(現金で4%引き)
前菜、パスタ、メインにこだわらず、食べたいものを注文して、
あとはゆっくりとまったりとしたい、って言う使い方をしに、また来たい。



関連ランキング:フレンチ | 泉岳寺駅高輪台駅白金高輪駅


posted by こここ at 22:00| 港区 白金、高輪台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする