2011年03月06日

コロッセオ(中目黒)・・・意外に料理が美味いハイCPイタリアン

コロッセオ0003.JPG
まあ、ファミレス的カジュアルイタリアンにちょっと毛がはえた程度と思っていた。
よくある多角経営の、例えばココとかココとか・・・。
事前情報で料理はそこそこ美味いとのことだったので、
半月ほど前に席だけ予約して、開店と同時の18時に妻と行ったのである。


入店すると、何故か店内はすでに8割の入り。
ちょっと早く店を開けるんだろうか。
二人用テーブル席に案内される。
客層は、家族客、20代の若者の男女の団体、30代の女子会っぽい5人客、若夫婦客など様々。

まずは飲み物を、ということで、
そんなに高くなくて軽くも重くもない赤ワインをボトルで、と注文。

コロッセオ0008.JPG
出てきたのがこのイタリアワインで3,600円なのだが、
なんとも言えない独特の香り、味わい深さで、
おすすめしてきた店員さんへの信頼度がグンと上がる。

コロッセオ0013.JPG
お通しはグリッシーニに軽く茹でた豚肉の薄切りが巻かれたもの。
塩加減がよく、とても美味かった。

コロッセオ0010.JPG
料理一品目は豚肉のリエット600円
パンに対してリエットの量が多く、パンを追加注文しようかと思ったくらい。
リエットはもうちょっとクセがあって味が濃くてもいいかなあ。

コロッセオ0014.JPG
二品目は野菜のロースト600円
グリルされた玉ねぎ、レンコン、かぼちゃ、ズッキーニ、カリフラワー、
そして珍しい青大根が並ぶ。
ちょっと焦げ目がついたレンコン、カリフラワーが甘くて、

コロッセオ0018.JPG
青大根もほどよい苦味と甘みで、とにかく大ヒットの一皿。600円は安い。

コロッセオ0019.JPG
続いてラザニア1,300円
アスパラとブロッコリーが入る。
ラザニアってメニューにあるとつい頼んでしまう。
美味かったけど、パッパルデッレとかリゾットにすればよかったなあ、とちょっと後悔。

そしてメインは五度手間ハンバーグ150g1,500円と決めていたのである。

コロッセオ0004.JPG
注文から15分ほどで出てきたハンバーグは厚みがあって見るからに美味そう。
ナイフを入れるとビュッと肉汁がはじける。

コロッセオ0007.JPG
食べてみると、赤ワインと肉汁のソースがかかってはいるが、
とにかく肉の旨味が強く、ソースが薄味で邪魔にならずいい感じ。
残念だったのが、付け合わせが野菜のグリルだったこと。
一応、にんじん、さつまいもと、単品の野菜のローストにないものが入っていたが、
意図せず同じものを2個頼んでしまった感じで、ちょっと後悔。
次に来たときもこのハンバーグは是非食べたいので、
野菜のローストは注文しないようにしよう、と妻と意見が一致する。

料金は二人で8,200円。
(チャージが一人300円)
一品一品の量が多く値段も良心的、
味も多角経営カジュアルイタリアンとは比べものにならないくらい美味い。
ワインの値段設定もかなり良心的だと思う。
欠点を言えば、全面喫煙可なことだ。
運悪く、隣席が20代の男女の8人組で、その中の5人の女性が全員チェーンスモーカー。
これだけ美味しい料理を出すのだから、しっかり味わえる環境にしてほしいなあ。



関連ランキング:イタリアン | 中目黒駅代官山駅祐天寺駅

posted by こここ at 21:00| 目黒区 目黒、中目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする