2011年03月08日

カレー専門店 クラウンエース(上野)・・・昔ながらのカレースタンド

クラウンエース0002.JPG
JR上野駅を出てアメ横に向かおうとしつつ、中央通り起点の大きな横断歩道を渡る。
JR線の高架下にすぐに見つかるカレースタンド「クラウンエース」、
なんとなく前から気になっていた店だ。
どうせそんなに美味しくないんだろうなぁ・・・と思いつつも、何故か惹かれる。
平日のこの日、午前11時に入る。

クラウンエース0001.JPG
店舗外のディスプレイが昭和を感じさせる。

店内に入ると、薄暗くて切なくなる。
先客の男性たちが、
安物のコートをまとった疲れたリストラ直前のサラリーマンに見えてくる。
私もそう見えてるのだろうか・・・。
券売機で大盛カツカレー600円の食券を買い、席につく。

無機質な言動の店員たち。
30秒で大盛カツカレーが出てくる。
皿は大きい。
ご飯の量は多そうだ。

クラウンエース0003.JPG
さびしいカツだ。
この薄っぺらさは20年以上前の立ち食いスタンドの子供だましの出来合いカツだ。
こんなカツを出せるカレースタンドは最早、新宿や渋谷や、新橋にもないだろう。

カレーは・・・いわゆるオーソドックスなカレースタンドの味。
カレースタンドに入っておいてこの味に文句はつけられないだろう、
という、つまりは無難なマニュアルカレーだ。

立ち食いそば屋は今や進化し、様々な個性で生き残りにしのぎを削っている。
カレースタンドもしかりだろう。
ある意味、こういう化石的なお店は数少なくなったからこそ残っていられるのかも。



関連ランキング:カレー | 京成上野駅上野駅上野御徒町駅


posted by こここ at 12:00| 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする