2011年03月30日

【閉店】ブルーベランダ(竹芝)・・・ホテル・ビュッフェでは随一のクォリティ

竹芝ブルーベランダ0001.JPG
食い意地がはっているので食べ放題は大好き、
でも小食なので、たいていは思うように食えずに後悔して店を出る。
そんな私が新宿中村屋ラコンテと共に最も好きなのがこのブルーベランダだ。
竹芝のインターコンチネンタルホテル東京ベイの1階にある。
かねてよりビュッフェ営業を行っていたが、
数年前に3階でビュッフェ営業をしていたアジアンテーブルが閉店して以降は、
それまでの洋食に加え、東南アジア料理や中華料理も一緒に出すようになり、
一気にクォリティが上がったというわけである。
平日のこの日、午前11時35分頃、一人で行ってみた。

12時45分まででしたらご案内できます、と言われつつ入店。
ま、早食いの小食だからそんなにいないしね。
こんなご時勢に東京に旅行する人もないだろうからすいているだろう、と思ったら、
意外や旅行客らしき高齢の団体客が多かった。

さて、さっそくビュッフェ台へ。

サラダ類はレタス、キャベツ、トマト、ブロッコリーなど豊富な生野菜に加え、
タイ風の生牛肉サラダや春雨サラダ、洋風かぼちゃサラダ、ゴボウサラダ等が並ぶ。
ドレッシングはシーザー、和風、フレンチの三種。

温菜類はビーフシチュー、茹で豚、甘鯛のあんかけ、鮭のムニエル、ローストチキン、
チキンのピザ風、ビーフカレー、レッドカレー、ポタージュスープなどなど。
ご飯ものは、ドリア、タイ風蒸し豚ご飯、トマトソースのマカロニパスタ、
ベーコンクリームリゾット、あんかけ焼きそば、デニッシュなどなど

竹芝ブルーベランダ0003.JPG
生牛肉サラダはビュッフェではなかなかないメニューだが、
春雨サラダとあわせて食べるとよりタイ風になっていい。
以前来たときにはグラタンとドリアが両方あったが、この日はドリアだけ。

竹芝ブルーベランダ0004.JPG
あんかけ焼きそばはかなりアッサリした味つけだ。
ビーフシチューはさすがホテルの味で、この日一番美味かったかもしれない。

竹芝ブルーベランダ0005.JPG
実演調理の後提供されるパスタとリゾットもなかなか。
特にリゾットはでっかい塊をくりぬいたパルミジャーノの中で作られ、
米の火加減もよく、チーズに香りが本格的だ。

竹芝ブルーベランダ0007.JPG
カレーはビーフカレーとレッドカレーの二種。
ビーフカレーは相変わらず業務用カレー粉の味だが、レッドカレーはなかなか。
できれば長粒米で食べたかったが、そこまでは贅沢か。

竹芝ブルーベランダ0010.JPG
この店の圧巻は、なんと言ってもデザートの豊富さということになろう。
ケーキは大皿のものからプチケーキまで10種近く、
小さな器のプリンやムース、得意のタピオカフルーツなどもラインナップされる。
私は大皿のチョコレートケーキだけをちょっと食べたが、
好きな人はデザートだけでも元を取れるかもしれない。

料金は1,964円。コーヒー(飲み放題)がつくと2,310円。
しかしコーヒーをつけなくともジュースなどは飲める。

かつてホテル・ビュッフェといえば品川プリンスのハプナが王様だと思っていたが、
改装してランチの料金が2,000円から3,000円に上がってしまった。
それ以降ハプナには行っていないので、そのクォリティはよく分からない。
(でも昼メシに3,000円って、なかなか出せない。)

ブルーベランダはホテルのランチビュッフェで2,000円を切る価格でこの内容はかなりいい。
ホテルの食べ放題では、私の中ではトップのクォリティだ。
ただ、ちょっと残念なのは、
以前行ったときよりも全体的な品数が減ったこと。
グラタンとドリアは1例だが、その他にも実演のローストビーフを始め、
パッタイやチャーハンなどとても美味かったメニューがなかったのが寂しかった。
(たまたまこの日だけかもしれないが・・・)



関連ランキング:バイキング | 竹芝駅日の出駅浜松町駅

posted by こここ at 12:30| 港区 浜松町、大門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする