2011年05月26日

マントラ(南砂町)…郊外型ショッピングモールのカレービュッフェ

大地 008.JPG
強烈な空腹の平日のこの日の午前11時過ぎ、アテもなくSUNAMOへ。
フードコートで天丼とラーメンでも食おうかと思いつつ、飲食店を物色、
「マントラ」なるインド料理店がランチビュッフェをやっていて、
思わず入店する。

先客はジャージ姿のヤンキー風カップル一組のみ。
郊外のショッピングモールにはジャージ姿が合う。

さて、テーブルについた後、すぐにビュッフェ台へ。
カレーはチキン、野菜、豆の三種がある。
チキンのスパイス炒め、ビーフンときのこの炒め、生野菜類、
サフランライスに中華風の玉子チャーハンが並ぶ。
玉ねぎのアチャールがあるのも嬉しい。

大地 009.JPG
とりあえず一通りのカレーとビーフン、サフランライスを取る。

大地 011.JPG
チキンカレーはいわゆるバターチキンのようなマイルドな味で
ビュッフェ台に置かれたチリソースを投入して食べる。
オーソドックスな、30年くらい前に喜んで食べたインド料理のカレーの味だ。

大地 012.JPG
野菜カレーには大根、インゲン豆、ジャガイモなどが入る。
ココナツミルクで、やはりかなりマイルドな味になっている。

大地 014.JPG
豆のカレーはレンズ豆を更に細かく切って使用しているよう。
サラサラで旨味も薄い。
カレーはいずれも子供連れの客を想定した味になっているようだ。

大地 015.JPG
玉ねぎのアチャールももうちょっと辛みが強いと嬉しいのだが。

大地 017.JPG
チキンのスパイス炒めはパサパサしていただけない。
薄くコロモをつけてスパイスにマリネしてもらえればいいのだが…。
それ以前に鶏肉の質が良くないのかもしれない。

大地 018.JPG
ナンはビュッフェ台になく、一人前ずつ席に運ばれてくる。
焼き立てが運ばれてくるのでいいシステムだと思う。
甘みがあっておいしいナンだった。

大地 020.JPG
中華風のチャーハンがビュッフェ台に並ぶ。
インドは中国と国境が接しているので、
例えばNIRVANAMやコチンニヴァースには中華風のライスメニューがある。
だからちょっと期待して取ったのだが、
ジャーに作り置かれたチープな炒めごはんだった。

980円でインド料理食べ放題だから文句は言えない。
しかし、インド料理はここのところもの凄く進化している。
ファミリー向けと本格的と二極化している中、
思いつきでこういう店に入ると、がっかりしてしまう。



関連ランキング:インド料理 | 南砂町駅

posted by こここ at 11:50| 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする