2011年05月28日

NIRVANAM(神谷町)…定期訪問に行ってきた

NIRVANAM 015.JPG
約1か月ぶりのNIRVANAM。
前回の帰り際に予約していたのだ。
18時ちょうどに妻と二人で行くと、先客は中年カップル一組のみだったが、
我々の後にも女子会6人組だの家族連れだの、瞬く間に8割の席が埋まる。

さてさて、いつものように3,000円の赤ワインのボトルを注文。
日本語がよく分からない新人店員さんが対応してくれたが、
いつものベテラン店員さんがフォローして、全く問題なし、であった。

NIRVANAM 001.JPG
本日の一品目はケララ・チキン・ドライ1,000円
ローストし、焼いたチキンを刻みココナッツと一緒にスパイシーなソースでソテーした
という一品である。
前回の中華風のチリチキンとは明らかに味つけが違い、
チキン65などのようにコロモをまとっていなく、コリアンダーも入らない。
突き刺すような感じの味でなく、ポワァっと辛さが来る感じ。
美味い。

NIRVANAM 003.JPG
二品目はラヴァ・マサラ・ドーサ1,400円
セモリナ粉のクレープはいつもながら食感が楽しい。

NIRVANAM 009.JPG
ジャガイモと玉ねぎをスパイシーに和えた、いわゆるボリヤルのようなものが入り、
つけ合せにサンバル、マイソールチャトニー、ココナッツチャトニーがつく。
鉄壁の美味さだが、
小食夫婦の我々はいつもよりも早く、この段階でお腹一杯になってしまう。
クレープだけのラヴァ・ドーサにすればよかったか、と後悔する。

NIRVANAM 012.JPG
さてカレーを注文、という段階で、
今日のおすすめメニューから一品注文してみようということに。

NIRVANAM 011.JPG
カレー一品目はベジ・カダイ1,500円
野菜をスパイシーなカシューナッツベースのソースで調理された品とのことだ。
具は人参、玉ねぎ、ベビーコーンなどなど。
コリアンダーも入り、NIRVANAMらしい味つけ。
ヨーグルトが入るがそこそこ辛さはあり、なかなかの美味さだ。

NIRVANAM 016.JPG
そしてカレー二品目は鉄板のチキン・ハイドラバディ1,400円
辛くするならこのメニュー、というわけでヴェリーホットで注文。
いつもよりも辛く感じたのは気のせいかもしれないが、相変わらずの美味さ。
しかしソースの感じがベジ・カダイとかぶったのが残念。
メニューの選び方を誤った…。

NIRVANAM 014.JPG
ナン400円もふっくらとして甘みがあって美味かった。

いつもと変わらない量の注文だったがなぜか今回は食べきれず、
「持ち帰ることもできる」と言われたが、
そこまで手間をかけてもらうのも悪く、
いつもの店員さんに謝りつつ、会計をしてお店を出た。
ちなみに会計は二人で8,600円でいつも通り。
年のせいか胃袋が急に小さくなっていっているのだろうか…。

Nirvanam インド料理 / 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★★ 4.5

posted by こここ at 21:13| 港区 虎ノ門、神谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする