2011年06月03日

【閉店】上海餐室(汐留)…焼きそば大盛は驚異の盛り

上海餐室 002.JPG
写真ではわかりにくいと思うが、
私はこれまでの人生でこれほどの盛りの焼きそばは見たことがない。
マッチ箱などを横に置いて写真を撮ればよかった…。

かつて虎ノ門のアメリカ大使館近くのビルの地下にあった店で、
数年前に移転してきたよう。
実は虎ノ門にあった時に一度行ったことがあり
その際は牛肉焼きそばを食べたのだが、
ボリュームがあってなかなか美味かったのを覚えている。
そして何よりとてもインパクトのある女性店員さんがいたのを覚えている。

平日のこの日13時頃、一人でお店に行くと、2人用テーブルが1卓あいている。
そこへ座ろうとすると、女性店員さんに呼び止められる。
例のインパクトのある女性店員さんだ!
「先にこちらで注文してください。」
よく見るとメニューは店頭にだけあり、各テーブルにはない。
席まで注文を取りに行く手間を省いているのだろうか。
そんなことしてるともっとインパクトが増してしまうのではないか!?

上海餐室 001.JPG
メニューは日替りの定食と飯・麺メニューがあり、
私は豚肉焼きそば850円を注文。
大盛はできるか聞くと、200円とのことなので、大盛で注文する。

客層は界隈のサラリーマンやOLで、13時過ぎても8割くらいの入りが続いている。
虎ノ門時代は年配男性サラリーマン一人客向けの地味な内装だったが、
汐留に移転したからにはそこそこオシャレな内装に変わっている。

上海餐室 004.JPG
いやあびっくりした。
たぶん3人分くらいは楽にあるな。
ちょうど柱の陰になる席なので、残して柱寄りに皿を隠して出よう、
なんていろいろなことを考えながら食べる。

上海餐室 006.JPG
麺は細めだ。

上海餐室 008.JPG
揚げるようにカリッと焼かれている個所があり、香ばしくて美味い。

上海餐室 009.JPG
具は豚肉細切り、白菜、たけのこ、青菜(小松菜だと思う)が入る。
あんの味もなかなか美味い。
塩味や胡椒の味が強くなく、いやらしい旨味調味料の味もない。
この破滅的な量でも味がうまいから何とか食べ進められる。

それでも2/3ほど食べたところでギブアップを決意する。
きっと普通のお店の2人前分くらいは食べているだろう。
柱の陰に皿を隠し、心の中でごめんなさいとつぶやきつつ、
インパクトのある女性に1,050円を払って足早に退散した。



関連ランキング:上海料理 | 汐留駅新橋駅築地市場駅

posted by こここ at 13:30| 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする