2011年06月18日

beer&wine厨房 tamaya 八丁堀店…全メニュー制覇するまで来なくちゃ!

tamaya2 004.JPG
約1か月ぶりの再訪だ。
前回訪問時に今回の予約をしてあり、
土曜のこの日、妻と二人で18時に店に着く。
悪天候のためか店内に客は少なく、前回同様広い4人用席に案内される。

男性店員さんが「前回と同じ席です。」
…一回来ただけなのに覚えてくれているのね。

tamaya2 001.JPG
で、ワインを選ぼうとすると、
「前回のチリのワインは今日はないんですけど…」
と言いつつ、南仏の赤ワインを勧められ、それを出してもらう。
独特の酸味があってなかなか美味い。

tamaya2 002.JPG
料理一品目はポテトフライ細切りタイプ650円
カリッと揚がって塩味も程よく、つけ合せのケチャップは必要ない。
見た目以上に量がある。

tamaya2 005.JPG
サラダは今回はお肉屋さんのサラダ980円を選択する。
サラミ、生ハム、ソーセージが入り、特に生ハムは上質なものに感じた。
デトックスサラダと違って肉ものが入るので、かなりお腹にたまる一品だ。

tamaya2 008.JPG
次いで豚肉のリエット680円
レバーのクセが弱く、すっきりとしていてピンクペッパーも効いて美味い。
レバーが苦手の妻もせっせと手を伸ばしている。

tamaya2 006.JPG
リエットにバケットがついてくるのを知らずに注文してしまった薄切りバケット200円
まあ、結局全部食べちゃったからいいのだけど…。

tamaya2 010.JPG
ジューシーメンチカツ850円は妻のリクエストで注文。

tamaya2 012.JPG
割ってみると肉汁あふれる…ということはないが、肉の旨味はしっかりと感じる。
しかし、以前はもっと厚みがあるラグビーボール状だったようで、
中身のボリュームがやや減ったのかもしれない。
コロモはパン粉の目が細かくパリッと厚めだ。
ソースは赤ワインが効いて酸味があって美味い。

tamaya2 014.JPG
〆の本日のパスタ1,200円はリングイネの海老のトマトクリームソース。
パスタはモチモチとして弾力があり、濃厚なソースをからめて食べる。
トマトクリームというわりにはソースの色は白い。
塩加減もまずまず。

7時を過ぎたあたりから席がうまり始め、8時頃にはほぼ満席に。
評判が評判を呼んでどんどん店が混むようになっているのだろう。
すでに平日は予約がとりづらいようだが、
土曜の夜も予約は必須になるかもしれない。
この日の会計は二人で7,960円。
この量でこの内容でこの値段なら混むのも当たり前だ。

beer & wine厨房 tamaya 八丁堀店ワインバー / 八丁堀駅宝町駅京橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

posted by こここ at 21:00| 中央区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする