2011年08月16日

ヨシベー(錦糸町)…すごくすいていたから入ってみたが

005.JPG
お盆休み中の会社も多いこの日、
13時過ぎにようやく昼の仕事が終わって、錦糸町駅南口界隈をウロウロ歩く。
キッチン藤の生姜焼きかな、なんて店をのぞいてみると、案の定お盆休み。
うだる暑さで、他の生姜焼きの店を探す気力もなく、
すいていそうだった「ラーメンヨシベー」へ。

007.JPG
店頭の券売機で食券を買って入店するシステムだ。

ラーメンは年に10杯食うかどうかという私にとってメニューにこだわりはなく、
とりあえずWスープが流行りなんだろう、ととんこつお魚ラーメン680円の食券を買う。
更にトロ肉チャーシューのハーフ200円の食券も買い、入店する。

002.JPG
店内は昔の民家の外壁のような木の壁に覆われ、
オロナイン軟膏、カゴメののり佃煮などのホーロー看板が飾られている。
松山容子のボンカレーの看板を思わず探してしまう。
昭和30、40年代のレトロな雰囲気を演出しようという内装で、
これならば昔ながらの醤油味の中華そばを選択すべきだったかも…。

この時間で先客はいなかったので、5分もかからずにラーメンが出来上がってくる。

003.JPG
麺は細麺と太麺から選べたので太麺を選択。
運ばれてくると、ぷーんと鰹節のような香りが立ち込める。
大ぶりなチャーシューが5枚乗っている。
これでハーフというからには、フルならもっと壮観なのだろう。

006.JPG
さて、食べてみると、太麺という麺は中太で縮れている。
スープは酸味のある豚骨魚介でそれほどドロドロはしていない。
魚と豚の味がギュッとつまった感じで、太麺によくからんで美味い。
私のような年の人間にはやや塩っぱめではあるが。

実は一週間ほど前に来てお魚つけ麺780円も食べているのだが、
平打ちのきしめんのような麺で、スープは味が濃厚ながらドロドロではなく、
なかなか美味かったのだ。
私はラーメン通ではないので、きっと並ぶほど流行る店はもっと美味いのかもしれないが、
並ばなくて済んでこの味ならばまた来てもいいと思った。
001.JPG



関連ランキング:ラーメン | 錦糸町駅住吉駅菊川駅

ラベル:ラーメン
posted by こここ at 13:45| 墨田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする