2012年03月25日

Pizzeria Vento E Mare(不動前)…ピザ生地の香ばしさに惹かれ

011.JPG
リポートは1年半ぶりだが、2〜3か月に一度はここのピザを食べに来ている。
東急目黒線の不動前駅からは歩くと7〜8分かかるが、
この日は妻と五反田で待ち合わせ、渋谷駅行の東急バスに乗る。
予約していた18時ちょうどに店に着く。

021.JPG
ワインメニューをもらう。

001.JPG
プリミティーヴォという3,200円の赤ワインボトルを注文し、まずは乾杯。

018.JPG

017.JPG

020.JPG
料理のメニューは前菜類とピザで構成されている。
かつてはパスタやメイン料理もあったのだが、
1年ほど前に料理人が一人やめたのを機に現在のメニュー構成になった。
色々な種類の麺を使用したパスタはとても美味かったし、
この構成で二人だと前菜+ピザでは少々足りず、
復活してもらいたいと思っているのだが…。

006.JPG
で、まずは前菜の盛り合わせ2,000円を注文する。
カポナータ、イタリア風オムレツ、サラミ、ツナのサラダ、マッシュルームの酢漬け、
色々なキノコのマリネ、ゼッポリーニ。
ボリュームがあってお得感のある品だ。
ワインをちびりちびりと飲みつつ、まったりとする。

008.JPG
ピザはいつもはシンプルなものを選択するのだが、
たまにはと具沢山のカプリチョーザ1,900円を選択する。
トマトソース、モッツァレラ、パルミジャーノ、バジル、オレガノ、カルチョーフィ、ニンニク、
マッシュルーム、ケッパー、プロシュートコット、黒オリーブが乗る。
見た目に色鮮やかで壮観だ。
具沢山だが生地の香ばしさ、甘さも十分に感じる。

013.JPG
もう1枚いけそう、ということで、
一番安いナポレターナ1,200円を注文する。
トマトソース、オレガノ、ニンニク、アンチョビが乗るシンプルなピザだ。
カプリチョーザよりもトマトソースの酸味が全面に出ている。
やはりこの生地ならシンプルな方が美味い、と妻が言う。

019.JPG
以前は週末は1週間ほど前に予約しなければならなかったが、
この日は日曜ながら満席になることはなかった。
武蔵小山のPizzeria La Rossaはパスタもあってメニューが豊富、しかも店も広く、
そちらに客を奪われてしまったか…。
ピザ生地はこちらの方がやや上だと思うのだが。

Pizzeria Vento e Mareピザ / 不動前駅武蔵小山駅戸越銀座駅

夜総合点★★★★ 4.0

posted by こここ at 21:00| 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする