2006年11月08日

江戸屋(笹塚)でロースかつ定食(ランチ)

ふと思い立って、
分厚いとんかつで有名な笹塚の「江戸屋」に行ってみることに。
開店の11時半より数分前に暖簾をくぐる。
「まだですか?」と聞くと、女性の店員が「どうぞどうぞ」。
2006_1108江戸屋0005.JPG


カウンターに座り、ロースかつ定食1,470円を注文。
2006_1108江戸屋0001.JPG

店内は結構広い。
カウンターは5〜6席だが、
奥にテーブル席があり、更に奥に広い座敷がある。
カウンターの中でご主人と思われる男性が黙々と作業をしている。
きっとランチ用のとんかつの仕込みだ。
感じの良さそうな女性の店員が二人、フロアを動き回る。

出てくるまでに10分以上待つ。
その間に続々と客が入ってくる。
年配の人が多い。
カキフライ定食1,100円を注文する人が多い。

カウンターの中を見ると、
ご主人は二つの鍋で揚げている。
一つにはカキフライやカツカレー用のカツ、
もう一つで私が注文したロースかつ・・・、
きっと温度設定が違うんだろう。

出来上がる。
漬物、味噌汁、ご飯に次いでロースかつ登場。
2006_1108江戸屋0002.JPG

デカい。分厚い。

今までの人生で出会ったとんかつの中で、
青梅の「橘亭」の特上ロースカツと並ぶボリュームだ。
2006_1108江戸屋0004.JPG

厚さは3センチくらいあるんだろうか・・・。

味噌汁は恐らく煮干のだしだと思うが魚の味が濃い。
とんかつの皿にはキャベツとポテトサラダが添えられている。
ご飯やキャベツ等のおかわりについては店内に何も記載されていない。
(ご飯はどんぶりなので量は多い。)

肝心のとんかつは、
肉は美味い。
旨味が多い。
ちょっと残念なのは衣のサクッと加減がちょっと足りないこと。
底辺は結構ベチャベチャで、
肉が大きいので仕方ないのかもしれないが、
衣が簡単にはがれてしまう部分があった。

でも、このボリュームで1,470円はリーズナブルと言わざるを得ないだろう。
ランチ時限定の価格のようだが、
2,000円は取られても文句を言えないと思った。

隣の人が食っていたカキフライもボリュームがあって美味そうだった。
また、カツカレーも目撃したが、
そこそこボリュームがあり美味そうだった。

いかにも地元の人たちに支えられているといった印象の
笹塚商店街の中にあるとんかつ屋。
雰囲気がいい。
実は、食いきれなかった。
最後、カツを一切れ残した。
それも分厚くてとても美味そうで最後に残しておいた部分を。
悔しい・・・。

今度は是非カキフライを食いに行ってみたい。
2006_1108江戸屋0006.JPG


「とんかつ 江戸屋」
渋谷区笹塚2−41−21
03−3376−6807
営業時間:11:30〜14:30
     17:00〜22:00(L.O.21:30)


星取(★4つが最高)
味:★★1/2 CP:★★★★ サービス:★★★


banner_01.gif 


ラベル:とんかつ
posted by こここ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック