2012年05月26日

酒の魚 和海(なごみ)(新橋)…満足感高い魚金サテライト店

和海
二週間前くらいに電話で予約を入れ、土曜のこの日19時に妻と二人で店に行く。
予約時に「カウンター席しか空いていない」と言われていた通り、カウンター席に案内されるが、
隣の若い二人の女性客がもうもうとタバコを吸い、
しかも手に持つタバコを我々が座るであろう席に向けている。
(自分たちに向けたくないくらい煙が嫌ならタバコを吸うなよ、って思う…。)

すると、何となく察したのか店員が、
「もしタバコが嫌ならそちらのテーブル席にどうぞ…。」
よかった。

和海
まずは生ビール(プレミアムモルツ)546円ボトルワイン3,759円を注文し、乾杯する。

和海
すぐにお通しが出てくる。
お通しはこんにゃく、じゃがいも、がんもなどのおでんの小盛で、味噌ダレがかかっている。
このお通しは一人399円である。

和海
(画像クリックで大きくなります。)

和海
(画像クリックで大きくなります。)
メニューを見る。
魚金出身の人がやっている店であることは知っていたが、
メニューの書き方も、料金なども魚金と共通している部分が多く、
魚金に対立する店ではなさそう、となんとなく思う。
但し、魚金グループのHPを見ると、グループ店としてこの店が掲載されてはいない。

かつて魚金で刺身6点盛を注文して、とても食べきれる量でなかったので、
料金は一緒でいいのでちょっと少なめに盛ってほしい、と店員にお願いすると、
それならば料金をちょっとお安めにして少なめに盛ってお出しします、と言われる。

和海
で、本来は1,280円の刺身6点盛は他の客のものと比べ確かに小盛で、
あとでレシートを見ると819円だった。

内容はメニューでは真アジ、〆サバ、カンパチ、カツオ、ヤリイカ、赤貝、シマエビとなっていたが、
ヤリイカの代わりに小兵が乗っていた。
シマエビは甘エビではないかと思った。
量的にはこれでも二人には多すぎるくらい。

和海
続いて生桜えびとキャベツのアンチョビ炒め714円が出る。
出てきたときからアンチョビの香りが漂い、イタリアンの味わいだ。
妻のリクエストで注文した一品だったが、なかなかのヒットだった。

和海

和海
やはり妻のリクエストで自家製メンチカツ714円を注文する。
大きめのメンチカツが2個皿に乗り、1個をとって箸で割ってみると、
中から肉汁がドワッと出てくる。
コロモと中身の間に隙間がはっきりできていて、
中の肉部分が完全に分離していしまうのが残念だったが、
値段に対するお得感は高い。

和海
続いてカツオの酒盗494円が出てくる。
赤ワインと酒盗の相性を確かめてみたくなっての注文である。
酒盗はカツオの内臓の塩辛で、これにクリームチーズが合わせて盛られている。
このクリームチーズのおかげで、赤ワインと合ったかもしれない。

和海
〆に頼んだのがガーリックチャーハン819円だ。
この時点でかなり酔っていたので具などは何が入っていたのかよく覚えていないが、
なかなか美味かったと思う。

和海
活気ある店内、カウンター席は12席ほどだが喫煙率が高いので、
タバコを吸わない人はテーブル席が必須だと思う。
中2階のテーブル席はわからないが、1階には2人用テーブル席は極めて少なく、
早めの予約が必要と思われる。

我々が入店してしばらくは、飛び込みの客はすべて断られていた。
中には、予約していないのにさも予約しているように装って入ってきた悪質な客がいたが、
店員がそつなく追い返していた。
但し、8時半頃になると飛び込みの客も入れていたようなので、
土曜日は遅めの時間なら予約なしでも入れるかもしれない。

運よくテーブル席に座れたので、とても快適で満足感が高かった。
会計は二人で9,090円だった。

酒の魚 和海居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 21:30| 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする