2012年06月03日

beer&wine厨房 tamaya(八丁堀)…とにかくワインを楽しむ

tamaya
約1ヶ月ぶりの訪問だ。
予約の18時チョイ前くらいに妻と店に行くと、
馴染みの店員さんが入口近くの4人用の広いテーブル席に案内してくれる。

005.JPG
店員さんから、
「これはまだ今までお飲みになったことはないと思いますが、クセがあってご趣味に合うと思います。」
と言われて注文したカリフォルニアの赤ワインだ。
これが大ヒット。
この店で店員さんすすめられた赤ワインはハズれたことがない。

tamaya
いつも通り、シーザーサラダ、フルサイズ1,080円がまず出てくる。
レタス、水菜等ににベーコン、細かくちぎられたバケット、温泉玉子、
そしてパルミジャーノがかかる。
ベーコンと玉子とパルミジャーノの組み合わせはカルボナーラを連想させる味だ。
いつもながらの巨盛りも、あっさりと食べれてしまう。

tamaya
どうしても頼んでしまうフレンチフライ650円が出てくる。

tamaya

tamaya

tamaya
入口付近の席は初めて座ったが、意外と暗くて写真がうまく撮れない。
しかしテーブルは広くて居心地がいい。
壁一面に並んだワインを眺めつつ、次に来たときは何を飲もうか、なんて考える。

19時には見える範囲の席のほとんどがうまる。
ただ、見ていると結構飛び込みの客も入れていたようだ。

tamaya
ここでメインものをと、この日のおすすめメニューを見る。
牛タンシチュー大宮スタイル1,850円を注文する。

tamaya
大宮スタイルの大宮は浅草のレストラン大宮のことだろう。
ポルト酒とマデラソースの真っ黒なシチューを想像していれば、その通りのものが出てくる。

ソースは酸味が強く、モッタリとしている。
分厚い牛タンが3枚入り、ボリュームはなかなか。
牛タンの下にマッシュポテトが敷かれている。
やや牛タンに臭みがあった。

tamaya
ここでワインが無くなったので、グラスワインを一杯注文する。
ボトルをいくつか持ってきたが、5,500円のボトルのものをグラスで頼む。
会計時に値段を確認すると1,100円。
恐らくグラスワインはボトルの5分の1の値段なんだろうと思う。

tamaya
〆に注文したのがもちもちリングイネ ポルチーニのクリームソース1,500円
乾燥したポルチーニ茸の戻し汁をソースに使用しているのだろう。
パスタ全体にポルチーニの味が広がる。
リングイネのゆで加減もよく、満足感の高いパスタだった。

会計は二人で9,780円。
この店に来て、見たこともないラベルの赤ワインを飲むのが楽しみになってきた。
この店に来るたびに、ワインとの距離が縮まっているような気がする。
ただちょっと、
BGMがカラオケボックスのフロントでかかっているようなチープなダンスミュージックなのが
いただけないかな。

beer & wine厨房 tamaya 八丁堀店ワインバー / 八丁堀駅宝町駅京橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

posted by こここ at 14:02| 中央区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする