2006年11月18日

「刀削麺 西安飯荘」(五反田)で1パイ

2006_1118西安0012.JPG
今日は久々に妻と五反田の「西安飯荘」へ。
ガッチリ飲んで食おうと二人とも昼飯を抜いたりして・・・。



2006_1118西安0001.JPG2006_1118西安0004.JPG
ぐるなびによれば開店は17時半とのことだがその時間に行ってもまだCLOSE。
しばし店外のメニューを見たり隣のおでん屋を覘いたりしていると、
10分ぐらいたって店員の女性が現れ「お待たせしました」・・・。

2006_1118西安0005.JPG
まずビール!
妻はプーアール茶。
あまりに寒いのでとのこと。

数品の食べ物を注文し、
飲みながら待つ。
私たちが1番のりだったが、
すぐに数組の客が訪れる。
18時からは予約の団体が2組。
さすがに人気店だ。
カップルが多いが女性だけのグループも。
18時を過ぎると7割くらいの席がうまる。

2006_1118西安0006.JPG
シソとシャンツァイとクレソンのサラダ780円
やはり五反田にある刀削麺を食わせる人気店の
「鐘楼(ジョンロウ)」(ぐるなび)にも同じようなメニューがあり、
それがあまりにも美味かったので注文したのだが、
このメニューに関しては「鐘楼」の方が味がうまく調和していて美味い。
(これ以外にサラダのメニューが一つもないのがつらい。)

2006_1118西安0007.JPG
ジュージュー鉄鍋餃子500円
美味い。
あん(中身)に下味がついているので何もかけずに、と店員に言われるが、
私はちょっと醤油をつけた方が好きだ。
因みにテーブルには醤油と酢、ラー油が混ざった餃子用タレが置かれている。
2006_1118西安0009.JPG
あんもちょっと変わった味だ。
恐らく春菊かシソか、そんな香味野菜が入っていると思う。
皮で密閉しないタイプの餃子で焼いている間に旨味が逃げないか心配だが、
結果的には杞憂だ。

以前一度訪れた時に注文した小籠包500円。
西安飯荘0011.JPG
大半の客が注文する人気メニューだが、
私たちはあまり好みでないため今日は注文しなかった。

2006_1118西安0010.JPG
ここで紹興酒ハーフボトル注文。
確か1,200円ちょっと。
「あったかくして」って言ったら
レンジでチンしていた。
結構な量かなあ、と思ったが、
飲んでいたらそうでもなかった。
妻の「飲みすぎじゃないの!?」の言葉に
「五月の蝿だ!」と反発してみたりする。

西安飯荘0009.JPG
麻婆豆腐930円
期待したが結構フツウ。
激辛麻婆豆腐950円や麻婆春雨(値段不明)というメニューもある。

2006_1118西安0011.JPG
エビの特製マヨネーズ炒め1,340円
妻の「最近美味しいエビマヨ食べてない」という言葉を受けつい注文。
海老にコロモがついている感じがなく、
ソースがマヨネーズとメレンゲが混ざったような感じ。
一般的なエビマヨとはちょっと違った味わいだと思う。
私はイマイチだと思ったが妻は気に入ったようだった。

シメの刀削麺をどうしようかということになる。
店外にあった刀削麺のメニューがこれ。
2006_1118西安0002.JPG
これ以外にペペロンチーノ風刀削麺740円というのもあり、惹かれる。
以前来たときはタンタン麺式の刀削麺740円を食ったが、
酸っぱさが前面に出てタンタン麺っぽさがなく今ひとつだった。
結局今日は辛いスープのマーラー刀削麺740円に。
「あまり辛いのは嫌!」という妻の意見に反した決定だった。
これにプラス、ちょっと気になっていたマーラー炒飯920円も。

2006_1118西安0013.JPG
2006_1118西安0014.JPG
(マーラー炒飯の写真が上手く撮れなかった・・・。)

刀削麺の方は、以前食った「タンタン麺式・・・」を辛くした感じ。
酸っぱ辛いスープで、タンタン麺風の濃厚さを想像したのが間違いだった。
前出の「鐘楼」のマーラー刀削麺がタンタン麺風で濃厚で、
私はそちらが好みだ。
ただ、こちらも決して不味いわけでなく、
好みが分かれるところ、である。

マーラー炒飯はと言うと、注文した時に
「そんなに食べられるの!?」と言っていた妻がガッチリはまった。
結構美味い。
ただ、具がミックスベジタブルというのはどうか。
炒飯で920円も取るんだから、
具はもうちょっと考えてもらいたいところだ。

細かい不満はいくつかあるが、全体的には、やはりいい店だと思う。
どのメニューも美味いし、接客もソコソコだ。
本文中に幾度か出てきた「鐘楼」との比較論でも、
かのシャンツァイのサラダでは圧倒的に負けだが、
全体的なレベルではこちらがやや上のように思える。

平日の昼は大行列が出来るのだそうだ。
人気店ぶりはこの日の客の入りでも充分窺えた。
最後にお会計、7,000円くらい。ちょっと食いすぎたか・・・。


「刀削麺 西安飯荘」
品川区西五反田2−10−8 ドルミ五反田ドゥメゾン109
03−3492−9068
営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:00) 17:30〜23:00(L.O.22:00)
     日祝休
カード精算は5,000円以上で可との貼紙あり。


星取(★4つが最高)
味:★★★ 量・値段:★★1/2 接客・雰囲気:★★


banner_01.gif 










posted by こここ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック