2012年07月02日

かけらーめん 一番館(目黒)…ワンコインランチの貴重な選択肢に

かけらーめん
最近ちょっと反省しているのである。
たいそうな身分でもないのに、昼から2,000円を超えるとんかつを食ったり、
ラーメン屋でフルトッピングして1,500円近く払ったり、
洋食屋で定食に単品の揚げ物を加えたり。
それも全部食えずに残したりして…。

消費税だの電気だの年金だの、社会不安が叫ばれる中、
ブログにかまけてこんなことしていていいんだろうか?
世のサラリーマンはもっと我慢しているのではないか?

なんてことを考えつつ、この日向かったのは目黒の「かけらーめん 一番館」である。
“かけらーめん290円”という看板には以前より気づいていたのだが、
何となくこれまで入ってみようという気になることはなかった。
しかし、安いことは間違いなさそう、と意を決する。

かけらーめん

かけらーめん
(画像クリックで大きくなります。)
店頭のメニューを見る。
メニューは豊富だ。
ワンコイン以内で食べれるものを食べよう、と決めて店に入る。
平日の13時すぎで、店は8割の入り。かなりの繁盛ぶりだ。

かけらーめん
店内には更にランチ限定のお得メニューの案内もあるが、うま辛スタミナ炒飯500円を注文する。

麻婆丼を注文していた人には注文から1分ほどで料理が提供されていた。
私の炒飯は5分ほどで登場だ。

かけらーめん
赤く染まったチャーハンの上に玉ねぎ、豚肉、ピーマン、キムチ、そして温泉玉子が乗る。
かき玉スープがつく。

かけらーめん
玉子を割って混ぜて食べる。
いわゆるキムチチャーハンの温泉玉子のせで、結構ボリュームがある。
辛さはちょっとピリッとする程度で、全体に味が濃いが、濃すぎることはない。
500円にしてはまずまずの味なのではないか。
まあ、キムチチャーハンって普通の炒飯よりも失敗が少ないような気もするが。

かけらーめん
たまに贅沢なランチもいいと思う。
でもあくまでも“たまに”だ。
私の身分なら、こういういいワンコインランチの店をどんどん見つけなくてはいけない。
次回はかけらーめん290円+餃子180円でいきたい。

かけらーめん 一番館 目黒西口店中華料理 / 目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by こここ at 14:00| 品川区 上大崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする