2012年07月23日

とん金(五反田)…ハイCPの人気とんかつランチ

とん金
五反田界隈でもっとも人気のあるとんかつ屋といえば「とん金」である。
夜は豊富なメニューに加えボリュームもあり、
以前はB級グルメブロガー達の格好の題材となっていたこともある。
かくいう私も6年前にランチのリポートをしている。
この日、ランチで行ってみれば、6年前とはだいぶ様相が変わっている。

以前は13時を過ぎれば客足が落ち着いていたが、
この日は13時半頃に店に行けばカウンター席が2席空いているだけの人気ぶりだ。
客層は、ほとんどが界隈の会社員と思われる。
女性一人客が結構いるのも以前とは違う点だ。

とん金
(画像クリックで大きくなります。)
メニューは豊富だが、昼は1品か2品限定になっているようだ。
そうでもしないとこの客数をこなせないのだろう。

この日のランチはロースかつ定食900円だ。
この辺りで働いている知人によれば、月曜がロースかつ、金曜がヒレかつで、
月金はとにかく混むのだという。

カウンター席に座り、厨房を見ていると、
若い店主が油鍋にとんかつを一気に何枚も投入する
たちまち油は音を立てる。
ものの5分ほどでとんかつは揚がり、皿にキャベツ、ポテトサラダがセットされる。
ラーメン屋でいう1ロットは7人分のようだ。
一気に7枚ものとんかつを短時間で揚げるのだから、油はかなり高温ということになる。

とん金
だから出来上がったかつのコロモは色が濃い。
6年前はもっと色が薄く、全体にはがれやすいコロモだったが、
この日のは厚めではがれやすいということはない。

肉は200gくらいのボリュームだろうか。
900円という値段なら十分と思う。

食べてみれば、高温揚げながらそれほど肉が硬いということもない。
但し肉の旨味は薄く、脂身の甘さもあまりない。

ご飯は少なめで頼んだが、それでもお茶碗2杯分くらいはある。
油揚げの入った味噌汁も量が多い。
とにかくウリはボリュームということなのだろう。

とん金
ランチが終わる14時まで客足は途絶えない。
夜の特上ロースかつも真っ黒なコロモに変わったのだろうか。

とん金とんかつ / 大崎広小路駅五反田駅不動前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

ラベル:とんかつ
posted by こここ at 14:00| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする