2012年07月24日

26号くるりんカレー(荏原中延)…家庭のカレースタンド

26号くるりんカレー
平日のこの日、蒸し暑さの中、仕事で戸越から荏原界隈を歩く。
昼過ぎの13時半頃、ふと道端にさえない店構えのカレー屋を見つける。
「26号くるりんカレー」。
なんとなくこの店名に惹かれ、店に入る。

26号くるりんカレー
スナックか何かだった店を居ぬきで使っているようなカウンターだけの店内。
女性一人で賄われているよう。
入口近くの席に座る。

26号くるりんカレー
「ジョロキアカレーってどのくらい辛いんですか?」
「ジョロキアは考えられないくらい辛いです。やめた方がいいと思います。」
「普通のカレーも辛くできるんですか?」
「できますよ。カイエンペッパーで辛くします。」
ということで、カツカレー900円を注文する。

26号くるりんカレー
カツを揚げ油に投入したあと、ポテトサラダ、スープ、福神漬とらっきょが出てくる。
自家製と思われるポテトサラダがかなり美味い。

女性がカレーに火をかけた後、
「かなり辛くても大丈夫なんですか?」
と聞かれ、大丈夫と答える。

26号くるりんカレー
注文から7分くらいで出来上がってくる。
カレーはサラサラでもモッタリでもない感じ。
食べてみれば、じゃがいも、玉ねぎなどが煮込まれて小さくなって、
その甘さが出ている家庭のカレーだ。
小さな豚肉片が具として認められる。
カイエンペッパーの辛さはちょっと合わないように思う。

26号くるりんカレー
かつは薄いが面積が大きく、120gくらいありそう。
カツカレーのカツとしては充分な大きさだ。

全体に、ポワーンとした味のカレーで、それはそれで良さがあるのかもしれないが、
カレー専門のお店なら、もっとスパイスの味が立った尖った味がいいように思う。

26号くるりんカレー
お店の女性がとても感じのいい人だったので、頑張ってほしいと思う。

26号くるりんカレーカレー / 戸越銀座駅荏原中延駅戸越駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 14:00| 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする