2012年07月28日

beer&wine厨房 tamaya(八丁堀)…これは分煙とは言わない

tamaya
いつもなら18時頃店に行くのだが、
この日は隅田川の花火を浅草で見た後、大混雑の地下鉄で移動して、
店への到着は21時である。
盛況の店内でぽつんと空いている一番入口側の2人用テーブル席に導かれる。

022.JPG
いつもの時間なら壁一面に置かれたワインを眺めながら選ぶことができるのだが、
この日は満席のためできず、やむを得ず前回と同じ、アメリカのワインをボトルで注文する。

024.JPG

027.JPG
いつも通り、フルサイズのシーザーサラダ1,080円フレンチフライ650円が出てくる。
隣の赤ら顔の客が名物のデックスサラダを食べながら、
「これ、何が美味いの?味しないじゃん。」
大声で店員を呼び、塩だの胡椒だのをもらって大量にぶっかけている。

029.JPG
妻のリクエストで注文したジューシーメンチカツ850円が出てくる。
出てきたときは思わずそのボリュームに声をあげてしまったが…、

031.JPG
何のことはない、下にポテトが敷かれてて、まあ底上げされていたのである。
適度な酸味のある、舌にまとわりつくような食感のソースとの相性が良く、
肉汁も溢れてきて旨味が強く、なかなか美味かった。

034.JPG
〆のパスタはもちもちリングイネ ポルチーニのクリームソース1,500円を選択する。
この日は一人前を二つの皿に分けて出される。
相変わらずポルチーニの濃厚な香りがパスタ全体に広がる。
リングイネの食感もよく、クリームソースとよく合っている。

さて、先ほどのデトックスサラダの客と店員との会話に驚く。
「この店は分煙じゃないの?上野店はちゃんと分かれているのに。結構煙が来るよね。」
「今日は喫煙の団体が多くて、奥の席では埋まりきらなかったので…。」
つまり、いつもは禁煙のスペースも喫煙可になっているのだ。
団体客を優先するという考え方で、分煙は二の次というわけ。
この店は団体であれば店のどこでもタバコを吸える。

この日の会計は二人で7,680円。
次回の予約をせずに店を後にした。

beer & wine厨房 tamaya 八丁堀店ワインバー / 八丁堀駅宝町駅京橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

posted by こここ at 22:00| 中央区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする