2012年10月04日

【閉店】大江戸とんかつ かつ匠(五反田)…さぼてんでない理由が不明

かつ匠
雑誌TARZANの糖質制限ダイエット特集に目からウロコの私は、
外食ランチではどうしても炭水化物を摂取してしまうと思い、
この日のランチは弁当を買ってご飯を残す、という方針に決めた。
向かったのは五反田東急ストア1階のデリ「大江戸とんかつ かつ匠」である。

午前11時半頃に行くと、主婦っぽい女性が揚げ物の惣菜を買っている。
その後に並び、ロースかつ丼680円鶏唐揚げ3個204円を注文する。
私の後に3人ほどの女性の列ができていた。

かつ匠
3分ほどで商品を渡される。

五反田東急の1階には弁当売り場があり、かつ丼が売られていたが、
見比べた感じ、やはりとんかつ専門デリ店のこちらの方が美味そうに見える。

かつ匠
かつ丼のかつは130gくらいのボリュームだろうか。
そこそこ厚みがある。
玉ねぎと三つ葉が入り、やや甘めなオーソドックスなかつ丼である。

かつ匠
唐揚げは完全に冷めていたが、カリッと揚がっていて美味かった。
ついてきた少量のキャベツには調味料がなく、食べていて、俺はウサギか、と思った。

頑張って、かつ丼のご飯にはほとんど手をつけなかった。
かつ丼のご飯抜きができるのか聞けばよかった、とあとで後悔した。

糖質制限ダイエットでは、肉や魚には糖質がほとんどないのでいくら食べてもいい、
ということになっている。
揚げ物は、油はいいが、コロモに小麦粉が入るのでよくない、ということになる。
更にかつ丼の場合、煮汁に砂糖が入るであろうから、これもよくない。
悩ましい。

後で知ったのだが、この店はとんかつデリ大手のさぼてんの別業態だそうである。
しかし売り場を見た感じ、さぼてんと売っているものに違いがあるように思えず、
なぜさぼてんではいけないのかよく分からなかった。

かつ匠 五反田東急店とんかつ / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 12:00| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする