2012年10月05日

焼鶏 AKIRA(新宿)…七輪で焼く焼肉スタイル焼鳥店

056.JPG
親しい先輩二人に電話をする。
半年ほど前に三人で行った「焼鶏AKIRA」がクーポンで料理代半額になるからだ。
予定を合わせ、平日のこの日18時半に店に行く。

駅ビルのテナントなので、店はあまり広くないが、4人用テーブルは狭くはない。
店内は3分の1ほどの入りだ。
半年前に来たときはほぼ満席だったが、三連休の前日で人が街に出ていないのかも。

044.JPG

043.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
メニューを見る。
"焼鶏"と名乗るから鶏料理がメインで、鶏すき焼きや鶏しゃぶなんていうメニューもある。
いわゆる串に刺した一般的な焼鳥や手羽先焼き、ささみ湯引きなどはない。

046.JPG
お通しのキャベツが出る。
お通し代がなんと500円。料理代半額の対象にはならない。

049.JPG
まずベーコンエッグレタスサラダ780円が出る。
ベーコンは細かく切られず玉子は目玉焼き、まあ適当に作られたシーザーサラダという感じ。

050.JPG
続いてチキン南蛮揚げ680円
これは私は食べなかったが、食べた人は美味かったと言っていた。

047.JPG
ここで七輪が出され、上からダクトが降りてくる。
煙はすべてダクトが吸ってくれるというわけだ。

054.JPG
ここで待ってましたの鶏豚野菜ミックス焼き物盛り合わせ2,580円が出る。
鶏肉はカルビ、せせり、つくね、軟骨、こころ、砂肝、ソリの7種。
これに豚ロース、豚バラ、豚とろとじゃがいも、ねぎ、しいたけが入る。
タレは甘、辛、醤油の三種に塩や山椒などが卓上に置かれる。

057.JPG
肉はどれもまずまずの味。
鶏肉は部位を気にしながら食べなかったので、どこが美味かったかよく覚えていないのだが、
豚バラや豚とろは炙って食べるのが美味いことを実感する。

058.JPG
肉を追加する。
美味かった豚バラと、盛り合わせに無いぼんじり、鶏皮ホルモンを注文したが、
出てきたのは、

059.JPG
豚バラ680円

063.JPG
鶏皮ホルモン430円

061.JPG
豚とろ680円…、間違えられた。
しかしそのときはもう酔いが回ってたので気がつかなかった。

鶏皮ホルモンは焼いていると爆発してタレが飛んでくるので気をつけた方がいい。
店は紙ナプキンなどを用意した方がいいと思う。

041.JPG
生ビールやウーロンハイなどをかなり飲んで、会計は三人で10,300円くらい。
料理半額のクーポンの威力は大きい。
概算では、クーポンがなかったとしても一人4,000円をちょっと超えるくらい。
なかなかリーズナブルな店なのだと思う。
店員の態度も概ね良く、すいていたせいか飲み物や料理の提供も早い。
ルミネエストは我々のような中年男性にとって肩身の狭いビルだが、
この店は居心地は悪くなかった。

焼鶏 AKIRA鳥料理 / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

posted by こここ at 21:02| 新宿区 新宿、大久保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする