2012年10月10日

メルチェリエ(大崎広小路)…量以外のウリなし

メルチェリエ
ビュッフェってどうも炭水化物ばかり食べてしまうのである。
但し、逆に糖質制限ランチにも適している。
外食ランチでご飯や麺、パンなどの主食類を省くことは難しいが、
ビュッフェなら主食類を取らなければいい。

そんな発想から、平日のこの日、五反田ゆうぽーと1階の「メルチェリエ」に13時45分頃着く。
入店しようとすると、男性店員から、ビュッフェランチは14時15分までと言われる。
早食いの私には30分あれば十分、と料金1,150円を先払いして席につく。
店内はいかにも古びたホテルのレストランという感じ。

メルチェリエ
ビュッフェ台に行く。
惣菜類はメンチカツ、コロッケ、アジフライ、白身魚フライ、ハムカツなどの揚げ物に加え、
チキンソテー、なすとカボチャのグラタンなどが並ぶ。

サラダはキャベツ、レタス、オニオンスライスなど。
3種類ほどのドレッシングがある。

主食類はパスタ、ピラフ、そば、野菜カレーとキーマカレー、ミックスピザなど。
当然糖質制限ダイエット中なので、主食類は避ける。

メルチェリエ
食べる。
妙にきれいに成型されている揚げ物類はほとんどが出来合いだろう。
とても味気なく、コロモもサクッとしていなくて、スーパーの総菜の方がマシと思うほど。

メルチェリエ
ライス抜きなら平気だろう、とキーマカレーを食べる。
辛さはほとんどなく、モッタリとしたよくあるカレーだ。

メルチェリエ
ハムと豚肉のカツに野菜カレーをかけ、ライスなしのカツカレーを味わおうと試みるも、
平板な業務用カレー粉使用カレーと出来合いのカツでは美味かろうはずがない。
ほとんど残す。

久々にひどいビュッフェランチに出会った。
ひょっとしたら手をつけなかった主食類が美味いのかもしれないが…。
600〜700円くらいが適正価格ではないだろうか。

メルチェリエ
翌日、恐ろしいほど体重が増えていた。
主食類を抜いて、糖質を制限していたつもりが、
揚げ物のコロモが思いっきり糖分なので、全く意味がなかった。
糖質制限上級者は、とんかつを食う際は最初の一切れだけそのまま食べ、
後はコロモをはずして食べるのだそうだ。
悲しい。

メルチェリエカフェ / 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0

posted by こここ at 14:00| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする