2012年10月27日

銀座テルミニ(東銀座)…この日が待ち遠しかった!

銀座テルミニ
約1ヶ月ぶり、二度目のテルミニだ。
土曜のこの日、予約は17時半だったが、17時には付近に着いてしまい、
時間をつぶそうと喫茶店を探すが、あいにく近くのチェーン喫茶店は皆空席なし。
やむを得ず、ちょっと早いけどいいか、なんて妻と言いあいながら店に行く。

店内に入ると、既にカウンターに三組6人の先客がいる。
名前を告げると奥のテーブル席に導かれる。
前回とてもよくしてくれた感じのいい女性店員さんに、
「しっかりめの味の白ワインをボトルで注文したい。」
と言うと、
「前回と違うものがいいですか?」
と聞かれる。前回何を飲んだか、どこかに記録されているのだろう。

銀座テルミニ
数本の中からL'ADAGIO ES EYSSARDS3,980円というものに決める。
瓶の雰囲気がカッコよかったから選んだのだが、
フランス南西部産でしっかり樽の味が出ていて、まさに望んでいた味だった。

銀座テルミニ
(画像クリックで大きくなります。)
料理のメニューは黒板のみだが、メニューに無い品も要望次第では作ってくれるよう。

銀座テルミニ
料理の一品目はカポナータ700円だ。
私はこの甘ったるい野菜がどうも好きでないのだが、妻は好みのようでよく注文している。
松の実が入っていたのが珍しかった。

銀座テルミニ
ここで食べ放題のバケットが出てくる。
軽くトーストされて香ばしく、糖質制限がなければ何度もおかわりしたいところだが…。
因みにコペルトは一人300円だ。

銀座テルミニ
続いてあん肝とサーモンのテリーヌと焼きなすのサラダ950円が出る。

銀座テルミニ
あん肝とサーモンのテリーヌはおそらく自家製なのだろう。
クセはあるが生臭さはないムースのような感じで、バケットと共に食べるといい感じだ。

銀座テルミニ
妻のどうしてもの要望で注文した鶏のポルチーニクリーム煮込み1,800円が出てくる。
大きな骨は除かれ小骨のついた大きな鶏肉のカタマリが二つ皿に乗ってくる。
二人にはかなりのボリュームだ。
濃厚なクリームソースはやや味が濃いが、ポルチーニの味がしっかりと出ている。
太めのパスタにあわせて使われるソースだが、鶏肉にもとても合う。

前回同様、お惣菜のおまけが出てくる。
この日はジャガイモのサラダとナスを炒めたもの。
どちらもワインのつまみにぴったりだ。

銀座テルミニ
〆のパスタはさんまのスパゲティ1,300円だ。
この時期しかなさそう、と思っての選択である。
オイル系のパスタで、さんまは燻製しているようだ。
さんまの肝をソースに使用してスパゲティにからめているのだそうで、
確かに単純なオイル系パスタの味でなく、独特なクセのある旨味がスパゲティについている。
干しブドウと松の実がアクセントになっている。
これは見事なパスタだ。

最初にエビスの生ビールを一杯飲んでいて、この日の会計は二人で9,790円。
もちろん大満喫、大満足である。

銀座テルミニ
帰り際に先ほどの女性店員さんに、"次回は赤ワインをボトルで飲みたい"と話しつつ、
約1ヶ月後の予約をし、店を後にした。
女性店員さんは店の外まで見送りに出てくれた。
本当にいい店だ。

銀座テルミニイタリアン / 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.2