2012年10月31日

世野新(大崎広小路)…とんかつ店のカツカレー

世野新
平日のこの日、13時過ぎにランチ店を求めて西五反田1丁目界隈を歩く。
目黒川と山手通り、ゆうぽうと通りと桜田通りに挟まれた一角はちょっとしたランチスポットだ。
つけ麺のORAGA NOODLESや大盛中華の燕京、大仁田厚の母のファイヤーママなど人気店がある。
確かこの辺にとんかつ店があったはずだが、と探すと、細い道沿いに小さな店を見つける。
1年ほど前に近所から移転した「世野新」である。

世野新
店頭のランチメニューを見る。
初めて来るとんかつ店では基本的にはロースかつ定食を食うことが多いが、
この日の気分はカツカレーなのだ。

カウンター7席、テーブル10席、全10席というこじんまりした店内に先客は男性4人の一組のみ。
その人たちも食べ終わっているよう。
私は一人客ながら二人用のテーブル席につく。

世野新
卓上の通常メニューを見ると、ロースカツカレー1,300円というのがある。
女性店員にこれを注文できるか聞くと、厨房に聞きに行き、大丈夫と言われる。
様子を見ていると、通常は昼はランチメニューのみの営業のようだ。

世野新
店のスポーツ新聞を見ながら待っていると、5分ほどで出来上がってくる。
1,300円も取るわりに一見してカツにボリュームがなさそう。
ただしカレーは色が濃く、いい香りが立つ。

世野新
食べる。
カツは厚みは最大で1.5pくらい、トータルで100gくらいだろうか。
1,000円を切るカツカレーでこのカツのボリュームなら文句はないが…。

世野新
だがコロモはしっかりついているし、端っこの脂身も甘い。
この店でロースかつ定食を食べたら美味いかもしれない、と思った。

一方でカレーは、カレーライスとして食べたら美味いカレーなのだが、
カツカレーのカレーとしてはもう一つだ。
カツカレーのカレーはカツのソースとしての役割も果たさなければならない。
もちろん味が濃ければいいというわけでもない。

とんかつ店のカツカレーにはよくあることだ。
美味しいカレーを作ろうとしているのだろう。
カツとご飯と合わせて味見をしていないのだと思う。
カツは美味い、カレーも美味い、カツカレーとしてはいま一つ、の典型だ。

あらかじめカツにソースをかけて出てくる邪道のカツカレーもある。
私は甘さ、塩っぱさ、辛さなどの何かが立ったはっきりした味のカレーが合うと思うのだが…。

世野新
店の雰囲気は良かっただけに、今度はロースかつ定食を食べに来てみたい。

世野新とんかつ / 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

posted by こここ at 13:39| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする