2006年12月22日

【閉店】カレーハウス いんでいら(渋谷)でベンガル風カツカレー

いんでぃらカレーのせ横.JPG
今日は朝から「辛いカツカレーが食いたい」という気分。
昼どきの場所は渋谷。
「リトルスプーン」という手もあるが、
5年振りくらいに久々の「カレーハウス いんでいら」に行ってみた。



十年くらい前、もっぱら渋谷区内で営業の仕事をしていたことがあり、
渋谷の街中で辛くて美味いカツカレーを食えるのはここくらいしかなく、
よく来たものだった。
店の数はそんなにないが一応チェーン店で、
渋谷では道玄坂と明治通り沿いの2店がある。
その他には有楽町にスタンド風の店舗がある。
店の名が「いんでいら」なのか「いんでぃら」なのかよく分からなかったが、
HPによれば「いんでいら」が正しいようだ。

今日は明治通り沿いの店へ。
昼12時より10分くらい前に入店。
まだ席に余裕があり広い4人席に一人で座る。
いんでぃらメニュー.JPG
メニューは豊富で、カレー以外にも元祖えびめし920円というメニューがある。
これはカレー風味の海老チャーハンのようなものらしく、
私は一度も食べたことがない。

「とても辛い」を求めてきたので、
迷わず、メニューに<極辛>と書かれたベンガル風カツカレー950円に。
10分ほど待って出来上がる。
いんでぃらカツカレー.JPG
カツライスとカレーがセパレートされている。

いんでぃらカツだけ.JPG
カツは薄っぺら。カレー専門店のカツはだいたいこんなものだ。
最近、あまりぶ厚いカツはカレーには合わないように思うことがある。

そしてカレーを一気にかける。
いんでぃらカレーのせ上.JPG
美味い。
カレーにはじゃがいもや人参が一個ずつハッキリした形で入っている。
恐らく別に煮て、あとからカレーソースの中に加えたものと思う。
それ以外にはまったく具はない。
野菜などをすりおろしてスープに加えているタイプなのだろう。
ソースの辛さは、今となっては「激辛」というほどではないが、
ほどよい辛さという感じだ。
好きなタイプのカレーだ。
カツカレーによく合うタイプのカレーだと思う。

12時を回ると店は一瞬にして満席に。
男性中年サラリーマンの一人客が多い。
懐かしさに浸りながらカレーを味わっているような雰囲気ではない。
一気にかき込んで店を出た。
いんでぃら店頭.JPG


「カレーハウス いんでいら 渋谷店」
渋谷区渋谷1−24−7 宮下パークビル1F
03−3407−2414
営業時間 11:00−22:00 無休

kinen_mark-thumbnail4.GIF不明だが吸っている人は見あたらなかった。

星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★1/2 量・値段:★1/2 接客・雰囲気:★★


banner_01.gif  宜しくお願いいたします。
posted by こここ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 渋谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック