2012年11月09日

Whitehouse Cox の長財布

Whitehouse Cox
財布を買おうと決意する。

002.JPG
表参道の街路樹は色づき始めている。
町を散歩するのには、今が一番いい季節なのではないだろうか。

私 「俺、明日、代休で休むんだ。」
E君「どっか行くんですか?」
私 「財布を買おうかと思って、あっちこっち物色しに練り歩こうかと…」
E君「やっぱ、ヴィトンとかですか?」
私 「いや、俺、そういうメゾン系のブランドは持たないことにしているんだよね。」

058.JPG
Whitehouse Coxの三つ折り財布を7年間使ってきた。
雑誌「Begin」に触発され、アメ横の生水商店で買ったのだった。
以来、時々レザーフードをつけて磨きながら気に入って使ってきたのである。

097.JPG

062.JPG
ある日妻に
「そんな擦り切れたボロボロの財布を使っているからウチにお金が入って来ないんじゃないの?!」
と言われる。
確かにここ数年、仕事であまりいいことがないような気がする。
気に入っていた財布だが、前を向くために決別しなければいけない。

目をつけたのはWhitehouse Coxの長財布である。

カード類が増えてしまったおかげで財布が膨らんでしまい、
スーツの内ポケットや尻ポケットに入れるなど肌身につけて持ち運ぶのが難しい。
手持ちの鞄などに入れなければならない。
だから収納力のある三つ折りはとても便利だったのだが、
本来はもっとすっきりした、男っぽいシンプルな財布を持ちたい。

052.JPG
Whitehouse Cox定番の品なので、いろいろなところで扱っている。
この週末にルミネカード10%OFFキャンペーンがあるのでUNITED ARROWSで買うのも手だが、
BEAMSにあれば、今週末のダブルポイントキャンペーンで実質14%引きになる。
原宿のBEAMS Fに行けば、2階フロアにて発見、即購入である。

048.JPG
家に帰ってカード類を移しかえてみたが、収納能力はやはり三つ折りが上だ。
しかし高いお金を払って買ってしまった以上、使いこなさなければいけない。
因みに値段は36,750円である。

070.JPG
Whitehouse Coxは名刺入れ、キーケース、キーホルダーなどを愛用。
茶のメッシュベルトも愛用している。
名刺入れはワケあって一度買い換えている。
上顧客だよね。

075.JPG
このブログを書いていたら、急に思い立ってレザーフードを出して、それぞれを磨いてしまった。

Whitehouse Cox
Daniel&BobやETTINGERも考えたが、浮気はしなかった。
BEAMSポイントが2万円分も貯まっていた!
ラベル:革小物 BEAMS
posted by こここ at 11:11| ファッション 小物、靴、鞄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする