2006年12月26日

ダルニイ(虎ノ門)でナポリターナ

ダルニイ0007.JPG
昔ながらのケチャップ味のスパゲティ・ナポリタンって
キョーレツに食いたくなるときがあるものだ。

今日はそのナポリタンを求めて
虎ノ門の怪しげな喫茶店風「ダルニイ」に行ってみた。



目の前に「伊麺菜Pastam」が、近くに「トムボーイ」があり、
パスタの激戦地といえなくもないオフィス街の一角、
「珈琲専門店」「スパゲッティの店」と書かれた看板が路上におかれている。
ビルの地下に降りると、つぶれた飲食店の残骸が並ぶ中にこの店はある。

13時頃入店。
ちょうど若いサラリーマン4人組が出ていく。
ダルニイ0003.JPG
怪しげな店内。
先客は3人で皆、常連のようだ。

「スパゲッティの店」と看板にあったがフライものの定食やカレーもある。
フライはカレーやスパゲッティにもトッピングできるよう。
迷わずナポリターナ800円を大盛(サービス)で注文。

ダルニイ0005.JPG
2〜3分で出てくる。
麺は茹で置きしてあるか、
立ち食いそばのようにちょっとお湯にくぐらせると出来るやつなのだろう。
でないと有り得ない調理時間だ

ダルニイ0006.JPG
すかさず粉チーズとタバスコをたっぷりかける。
最近はパルメザンチーズとかパルミジャーノ・レッジャーノとか言うが、
「粉チーズ」という言葉を死語にしたくない。

具はベーコン、缶詰のマッシュルームに玉ねぎとピーマンを細く切ったもの。
味は、「昔ながらのナポリタン」という期待通りのものだ。
美味い

「ジャポネ」のような甘いケチャップべたべたの味、というわけでなく適度な酸味。
これはまた食べに来たくなるだろう。
「パスタの店」でなく「スパゲッティの店」であることも納得。
ここではカルボナーラは食べたいという気にあまりならなそう。

ダルニイ0010.JPG
二階堂の一升瓶が店内に並んでいる。
珈琲専門店というよりは常連に支えられた古びたスナックなのかも。
近くに座っていた年配のサラリ-マン客が食ってたカレーも美味そうだった。
次回はカツカレーか。


「ダルニイ」
港区虎ノ門2−7−10 虎ノ門ニューファッションビル地下1階
電話番号 不明
営業時間 不明 土日祝休
kinen_mark-thumbnail4.GIFテーブルに灰皿が置いてある

星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★1/2 量・値段:★★1/2(大盛無料なので) 接客・雰囲気:★★1/2

banner_01.gif  宜しくお願いいたします。





ラベル:パスタ カフェ
posted by こここ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区 虎ノ門、神谷町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック