2012年11月26日

とん金(大崎広小路)…分厚いかつのカツカレー

とん金
激しい雨が降る月曜日13時過ぎ、
とん金の目の前のタイムズに一台分の空きがあり、車を停める。
いつもならまだ店の間に列がある時間だが、天気のせいか店内に空席がかなりある。


普段なら早々に売り切れてしまうカツカレーもこの天気ならまだあるだろう、との読みは当たる。
この日は朝からボリュームのあるカツカレーを食いたい気分だったのである。
カウンター席に座り、若い主人にカツカレー900円を注文する。

先客は10人ほど。
その内2人の客に、すぐに日替りランチのロースかつ定食が提供される。
料理待ちの先客が8人いることになり、先が長そう、とため息をつく。

とん金
と、その5分後、8人をおいて私にカツカレーが提供される。
どうやらその8人はランチ以外のメニューを注文していたようだ。
因みに私の後に入店した客まででカツカレーは売り切れ、ラッキーだった。

千切りキャベツは別皿で提供され、卓上にごま風味のドレッシングが置かれている。
いつも通りの大きなお椀の油揚げと豆腐の味噌汁がつく。

とん金
カツは130gくらい、4つにしか切られていないので1片が大きい。
厚みも最大で2pくらいあるので、スプーンで食べるには食べにくい。
肉はやや筋があるがそれほど硬くはなく、コロモは相変わらず目が粗くハードめだ。

カレーは業務用カレー粉をベースに作られていると思われ、
役所の食堂や田舎の高速道路のPAで出てくるカレーのようなオーソドックスなもの。
やや酸味があり、辛さはわずかに感じる程度。
豚肉片やたまねぎが具として認められる。

ランチ以外の料理を注文した客たちは更に待たされている。
悪天候ですいているから、と軽い気持ちで注文したのだろうが、
いつであっても昼はランチ以外のメニューは注文するな、という店の見せしめ行為に見える。
背筋が寒くなりながら、さっさと食べ終えて店を後にした。

とん金とんかつ / 大崎広小路駅五反田駅不動前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.6

posted by こここ at 14:30| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする