2006年12月27日

ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥 たかはし(五反田)で親子丼

たかはし0001.JPG
フレンチ出身のシェフが五反田に始めた焼鳥屋、と話題の店。
昼のランチは親子丼850円しかないが各ブログで評判だったので
13時過ぎに行ってみた。
因みに今日は親子丼の画像はなし。
なぜなら店員に撮影を止められたからだ。



「他のお客さんの迷惑になるので・・・」
ということだった。
各ブログで親子丼や焼鳥の画像が出ていたのを見て行ったのだが、
店の方針が変わったのか。

撮影を断られたからといって評価を落とそうとは思わない。

注文から出来上がるまで5分くらい。
親子丼はフタなしで出てくる。
卵はかなりゆるい状態で出てくる。
フタがないので好みの硬さにしようということは出来ない。
ご飯の下の方は卵かけご飯のような状態になっている。

とり肉は香ばしい。
焼鳥屋が出す親子丼の大半がそうであるように、
恐らく煮る前にある程度とり肉を炭火で焼いているのだろう。

ただ、他のブログにあるような「感動的な」とか「今、東京で随一」とか
そんな評価はいささか大げさではないかと思った。
親子丼は大衆食だ。
親子丼はあくまでも親子丼だ。

夜の部の焼鳥はかなり強気な値段設定で、
銀座の「バードランド」の影響かと思われる入替制で運営されている。
この夜の焼鳥がひょっとしたら「感動的」なのかもしれない。
たかはし0002.JPG

「ぎたろう軍鶏炭火焼鳥 たかはし」
品川区西五反田1−7−1 リビオ五反田プラグマGタワー2F
03−5436−9677
営業時間:11:30−L.O.13:30 17:00−20:00、20:15−23:00(2部制)

kinen_mark-thumbnail4.GIFカウンターは禁煙のようだった

星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★ 量・値段:★★ 接客・雰囲気:★★

banner_01.gif  宜しくお願いいたします。

posted by こここ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック