2013年01月05日

テルミニ(東銀座)…白ワインで今年もよろしくお願いします

テルミニ
新年最初の土曜日はようやく馴染みになりかけてきた「テルミニ」へ。
昨年12月に来た際に予約をしていたのだ。

予約の17時半に店に着く。
まずは地下のワイン庫に行く。
赤、白、それぞれさっぱりめ、重めなどに分けて棚に置かれ、
個々のワインについて紙に特徴が書かれている。

テルミニ
やや重めと書かれたイタリアの白ワインを持ってきて、女性店員さんに聞く。
「これはしっかりした味の美味しいワインですよ。樽は効いてませんが…。」
ヴェルデッキオという品種の葡萄で作られたもので、青臭い味があって、
何となく通好みっポイ美味しいワインだった。

テルミニ
(画像クリックで大きくなります。)
メニューはいつも通り黒板のみ。

テルミニ
料理一品目は山東菜とズワイガニのアーリオオーリオサラダ950円

テルミニ
すぐにバゲットが出てくる。
もちろん食べ放題だが、我々にはこれだけで十分すぎる量だ。

テルミニ
二品目はいきなりメイン。
メイシャン豚と野菜の白ワイン煮込み2,300円だ。
メイシャン豚は梅山豚と書き、
本来は中国由来の豚なのだが現在は輸入が禁じられているそうで、
今流通しているのは茨城県の牧場で飼育されているもののみとのことだ。

肉は軟らかく煮込まれ、しつこくなくてとてもいい味つけだ。
一緒に煮込まれた香味野菜もいい。
だいたいもの凄いボリュームだ。

テルミニ
ここでサービスのイタリアンオムレツが出る。
メインものを注文すると何かの惣菜が必ずサービスで出される。

パスタは当初メニューにあるものを注文しようとしたが、
近くの客に出されたその品を見て何となく気分が乗らない。
そこで女性店員さんにカルボナーラを作れるか聞いてみると、
指でOKマークのサイン。
無理言ってすみません。

テルミニ
出てきたのはほうれん草のタリオリーニで作られたカルボナーラ1,400円
私は平打ちパスタのカルボナーラが大好きだ。
以前食べたタリアテッレのカルボナーラと同様、グアンチャーレが使用されていた。
無理言って注文したので迷惑がられているかと思いきや、
主人と思われる男性店員さんも、女性店員さんも、近くに来て
「味はいかがですか?」
と声をかけに来てくれた。
相変わらず気持ちの行き届いた店だ。

テルミニ
二人で9,230円の会計をして店を出た。
今回は男性店員さんが店の外まで出てきてくれた。
今年は何回この店に来れるだろう。