2013年01月18日

【閉店】銀座アスター ベルシーヌ大崎…焼きそばならアスター

銀座アスター
午後の予定がつまっているこの日、早めの昼食をと午前11時過ぎにシンクパークタワーへ。
モスバーガーで久々にテリヤキバーガーかな、なんて思いながら2階フロアに行くが、
ふと銀座アスターの看板が目に入る。
そういやあアスターの焼きそばをしばらく食ってないなあ…。
モスバーガーならバーガーを2個食っても600円くらい、
アスターで焼きそば食ったらその倍以上…。
しばしの葛藤の後、銀座アスターのドアを開く。

002.JPG
入店してすぐのレジのところで三人の女性店員が緊張感なく談笑している。
こんな時間にあまり客は来ないのだろう。
禁煙の窓際の4人用テーブル席に導かれる。

日替わりランチの説明を受けた後、焼きそば1,365円大盛273円で注文する。
焼きそばは麺を揚げたものと焼いたものがあると言われ、焼いたものをお願いする。

銀座アスター
注文から7分ほどで出来上がってくる。
具はむき海老、薄切り豚肉、しめじ、キャベツ、ねぎ、フクロダケ、タケノコ、
そして蜜で焼いた本格中華のチャーシューが二枚、いつも通りだ。

銀座アスター
食べる。
いつもの細くてカリッと焼かれた麺、ちょうどよいとろみの具とからめて食べる。
あんは塩味が薄めなのがいい。

アスターの焼きそばは店舗によって微妙に違う。
銀杏や鶏肉、玉ねぎなどの具が入る焼きそばを他の店舗で見たことがあるし、
野菜からえぐい水が出てシャバシャバな焼きそばに遭遇したこともある。
大崎店の焼きそばはもうちょっとキャベツがシャキっとしていると思うが、まずまずのレベル。
銀座店や日本橋店よりも200円ほど安いのもいい。

銀座アスター
商業ビルの林立で店の数は多いが内容が伴わないランチ不毛の地、大崎。
貴重な選択肢のこの焼きそばもしょっちゅう食える値段ではない。
あらたな商業ビルもいくつか建設しているようだし、
もっといい飲食店に進出してきてほしいと思う。

銀座アスター ベルシーヌ大崎中華料理 / 大崎駅大崎広小路駅五反田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

posted by こここ at 12:00| 品川区 大崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする