2013年01月20日

ゲヴュルツトラミネールとコダマとロックフォール

029.JPG
日曜というのに妻は朝から晩まで仕事でいない。
セールを覗きに行こうにも資金が底をついている。
情けないほどやることがない。
ならば一日飲んだくれるしかない。

8時にサンデーモーニングがスタートしたあたりからビールを開け、
10時過ぎにはワインに移行する。


本日のワインはSUSTAINABLE DOTS GEWURZTRAMINER 2010
日本のワインメーカーである大沢ワインがニュージーランドで生産したもの。
ゲヴュルツトラミネールというブドウ品種はアルザスやドイツでよく作られるようで、
一度飲んでみたいとかねてから思っていた品種だった。
購入は大崎ゲートシティ地下一階の自然食品店リラックにて。
確か1,600円くらいだったと思う。

ゲヴュルツトラミネール

ゲヴュルツトラミネール
つまみは銀座松屋地下1階のコダマで買ってきた加工肉類に銀座三越地下で買ったロックフォール。

ゲヴュルツトラミネール

ゲヴュルツトラミネール

ゲヴュルツトラミネール
コダマではいつもフライシュケーゼやベーコンなどを購入しているが、
この日はチョリソーケーゼと白レバーのテリーヌにコンビーフ。

ゲヴュルツトラミネール
そしてロックフォールパピヨン。
言わずと知れたブルーチーズの王様だ。
銀座三越の地下三階では小さくカットしたロックフォールを売っている。
妻はブルーチーズが苦手で私しか食べないので、これはありがたい。

ゲヴュルツトラミネール
肝腎のワインだが、これはもう大ヒット。
果実味が深くてクセがあり濃厚さを感じる。
大沢ワインの他の品種も飲んでみたい。

※この日、白ワイン以外にほとんど糖質を摂取しなかったため、
翌朝、生まれて初めて低血糖症状が出る。
頻脈、顔面紅潮、呼吸困難、胃酸の逆流によるのどの炎症…、怖かった。
ラベル:チーズ ワイン
posted by こここ at 21:00| 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする