2013年02月02日

御殿場アウトレット、夜は馴染みの神田 雲林へ

003.JPG
今日はグルメリポートというよりは日記風に。

妻宛てにTOMORROWLAMDのアウトレット店舗のSALEの案内ハガキが1〜2週間前に来る。
通常のアウトレット価格からALL20%OFF、更にハガキ提示で5%引きになるというもの。
で、久々にドライブも兼ねて御殿場まで行ってみようということに。

朝7時半に家を出る。
悪天候のせいか東名は大和バス停も綾瀬バス停も厚木JCTにも全く渋滞なし。
妻曰く、暴風雨のような予報だったから出かけるのを控えた人が多いのかも…。
なんと9時前に御殿場アウトレットのP5に着く。
TALLY'Sでお茶を飲みながら10時になるのを待つ。

御殿場アウトレット
10時になって活動開始。
イーストゾーンのBARNEYSからスタートし、Heliopole、SHIPS、BEAMSとまわり、
なんかあんまりモノがないねえ、なんて言いながら11時過ぎにはウエストゾーンへ。
妻の目あてのTOMORROWLAMDやBodum、Wedgwood、STRASBURGO、ESTNATION、
UNITED ARROWS、JOHN SMEDLEYと回る。
妻はTOMORROWLANDでマフラーや春物のコートなどを買っていたが、私は買い物なし。
高い高速料金を払って来ているのだからもっと買わなきゃ損なんだけど。

アウトレットのTOMORROWLANDはベイサイドマリーナの方が充実している、と妻は言う。
UNITED ARROWSもだと…。

14時半に御殿場を出て帰路につく。
帰りも全く渋滞なしで16時過ぎに家に着く。
休日に御殿場に行って一度も渋滞がなかったことなんてあっただろうか…。

御殿場アウトレット
18時に神田 雲林へ。
珍しく"本日は予約で満席です"の表示がなかった。

雲林はブログ上では昨年10月以来だが、12月にも一度来ている。
今年初めての訪問というわけである。

御殿場アウトレット
この日はSATRICOというイタリアの白ワインを持ち込む。
因みにこの店のワインの持ち込み料は3,000円である。

雲林
さっそくワインを開けてもらい、アミューズのピーカンナッツのキャラメリゼをつまむ。

雲林
あらかじめ予約していた雲林サラダ1,260円が出てくる。
以前はちょっと変わった具材が入ることがあったが、最近はきまった具材しか入らない。
海老、鶏肉、鴨肉、湯葉、ピータン、揚げワンタン、水菜、レタス、松の実など。
辛くて酸っぱいソースがいつもながら美味い。

雲林

雲林
二品目は薩摩赤鶏使用というよだれ鶏945円
妻がほとんど手をつけなかったのが誤算、ここでそこそこお腹いっぱいになる。

雲林
次いでグリーンアスパラ・マコモ茸・長芋の塩漬けアヒル卵炒め1,470円
ザラッとした食感、濃厚な味がいい。
マコモ茸はキノコではなく、イネ科の植物のマコモの根元の部分で、中国野菜の一種だ。
食感はキノコっぽいけど。

雲林
お決まりの四川産サンショウの激辛マーボードウフ1,260円が出る。
山椒の痺れは勿論、豆豉の酸味も効いている。

雲林
〆はいつも通り、六穀米チャーハンの海鮮あんかけ福建風1,470円

雲林
かき混ぜる(妻が)。

雲林
かき混ぜる(妻が)。

雲林
かき混ぜる(妻が)。

雲林
かき混ぜる(妻が)。

雲林
かき混ぜる(妻が)。

雲林
かき混ざった。

雲林
絶妙の塩加減、米の火の入り具合もよく、海老やナマコなどとの食感のコントラストがいい。
これを食べなきゃ終わらない。

この日の会計は二人で10,250円くらい。
よだれ鶏が余計だったかな…。

神田 雲林上海料理 / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

夜総合点★★★★ 4.5

posted by こここ at 20:34| 千代田区 神田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする