2013年02月25日

麺紀行(五反田)…麺量多し、タンメンべースの味噌ラーメン

麺紀行
月末でバタバタして、14時近くになってやっと仕事が落ち着く。
あまりの空腹に、たまたま目に入ったラーメン屋に入る。
五反田遊楽街の外れにある麺紀行である。

全22席という店内に、この時間で7〜8人の客がいるから、結構な繁盛店なのだろう。
女性一人客もいる。

麺紀行
メニューにしょうゆラーメンがないから、タンメンがベースの店なのだろう。
店内の券売機でみそらーめん880円の食券を買い、主人と思われる店員に渡す。
店内のメニューを見てトッピングのバター100円を現金で追加する。

夫婦で営んでいる店なのだろうか。
とても腰が低くて感じのいい人たちだ。

麺紀行
入店から7分くらいでみそらーめんが出来上がってくる。
丼が大きく、かなりのボリュームに見える。
もやし、木耳、白菜、玉ねぎ、にんじん、ニラなどの野菜が乗っている。
肉はチャーシューでなく、甘めのタレで炒められた薄切りの豚肉だ。
ランチタイムのサービスという半熟の味玉も乗る。

麺紀行
食べる。
スープはそれほどこってりした感じはなく、なかなか美味い。
中細でやや縮れのある麺は適度に歯応えがあってスープによく合う。
タンメンによくある野菜の甘みが過度にスープに出てしまっている感じはない。

麺紀行
タレの味がついた脂身の多い豚肉はみそ味のスープでは目立ちすぎない。
ちょっと硬い部分があるのはジャンクな感じを醸し出している。
タンメンで同じものが入っていたら邪魔に感じるかもしれないとは思ったが。

麺紀行
なかなか美味いと思った。
ただ、麺の量が多くて食べきれなかった。
つけ麺も食べてみたい。

麺紀行ラーメン / 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

posted by こここ at 15:00| 品川区 五反田、大崎広小路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする