2013年02月28日

【閉店】酉圓屋(品川シーサイド)…流行の鶏だし白湯の味噌ラーメン

酉圓屋
品川シーサイドのイオンショッピングセンターと隣接するオーバルガーデンでは
チェーン飲食店が軒を連ねる。
はっきり言って、手っ取り早くランチを済ませようと思う時以外、利用したい店はない。
平日の14時過ぎ、まさに手っ取り早く済ませようと入店したのが、
見た目に多角飲食店経営っぽいラーメン店の酉圓屋(トリマル)である。

002.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
店外のメニューを見てみそらーめん780円に決め、店内へ。
券売機でトッピングチャーシュー300円を見つけ、あわせて購入する。
全16席という小さな店内にこの時間で先客が2人いる。
中年女性店員に広めのテーブル席に導かれる。

着席から5分ほどでみそらーめんが出来上がってくる。
スープの色は博多ラーメンのような白濁色。
白菜、木耳、味玉、細ネギにチャーシューが乗る。

酉圓屋
7枚乗っているチャーシューも博多ラーメンでよく出てくるタイプに似ている。
冷蔵庫で冷やされたチャーシューが切られてそのまま乗せられる感じだ。

酉圓屋
食べる。
麺は中細で縮れはほとんどない。
キッチンアラームが鳴るよりだいぶ早く麺を上げているのが見えたが、
その割に麺に歯ごたえはなかった。

スープは表面に油が浮いているがドロッとした感じはない。
ほのかに味噌の味がして、反面塩味がかなり濃い。
冷たいチャーシューが7枚も乗っているので、すぐにスープが冷めてくる。
食べている途中で食べるラー油やおろしショウガを加えるといい、と表示されていたが、
気づかずに食べてしまった。

酉圓屋
食べ終わり、"ごちそうさまでした"と言いながら席を立つ。
二人の店員は一瞬こちらに目をやりながら無言。
この場所で営まれた過去のラーメン店と同様、この店も長くはないだろう。

酉圓屋ラーメン / 品川シーサイド駅青物横丁駅鮫洲駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

posted by こここ at 15:00| 品川区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする