2013年04月02日

磯野家(築地市場)…昔懐かしいカツカレー

磯野家
ワケあって前日の晩に何も食べておらず、朝から腹がグーグーと悲鳴を上げている。
朝の仕事に区切りがついたのが9時半頃。
こりゃ築地までひとっ走りだな、と首都高速に乗る。
路上パーキングに車を停め、築地場内に着いたのが10時チョイ前。
あまりの空腹に気分はカツカレー。
場内でカツカレーなら禄明軒も考えたが、行ったことのない磯野家に入店する。

2階の店は70席、これまで行った場内の飲食店の中では最も広い。
4人用のテーブル席に座る。

磯野家

磯野家
メニューは卓上にはなく、壁に貼られている。
名物のかきめしが見当たらないが、ともかくカツカレー1,050円を注文する。
餃子も迷ったが、後から考えれば自重して大正解だった。

磯野家
10分近く待って出てきたカツカレーはもの凄いボリュームだ。
近くの席のおじさん客が私のカツカレーを見て、
自分の注文のカツカレーをご飯少な目にするよう女性店員に頼んでいる。

磯野家
食べる。
カレーは業務用カレー粉を溶いただけのものだろう。
もったりとしてぼんやりとした味だ。
数十年前の学食や田舎のサービスエリアで食べたカレーを思い出す。

カツはボリュームとしては130gくらい、カツカレーのカツとしてはちょうどいい。
ただスジばって噛み切れない箇所が多く、肉質はあまりよくないと思う。
コロモもはがれやすい。
カツはそれほどでもないが、カレーライス部分の量が多すぎて食べきれない。

磯野家
お店の人の感じはいいので、中華メニューを食べにまた来てみたいと思った。
築地場内って何度も来ているけど、すしや海鮮丼は一度も食べてないなあ、
なんて思いながら悪天候の中築地を後にした。

磯野家定食・食堂 / 築地市場駅築地駅東銀座駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by こここ at 10:30| 中央区 築地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする