2013年04月06日

Bistro-SHIN 2(目黒)…目指せ、全メニュー制覇

Bistro-SHIN2
予報ではこれからゲリラ豪雨になるという土曜の夕方18時、妻と権ノ助坂を下る。
Bistro-SHIN2(ドゥ)に行くためだ。
店に着くとすぐに若い女性店員が出迎えてくれ、奥の椅子席に案内される。

目黒にハイCPのワインバーがある、と以前から評判を聞いていたが、
立ち飲みだけの店なのかと思っていて足がなかなか向かなかった。
しかし7席だけ椅子席があり、週末でも2週間前に予約すればとれることが多いと聞き、
約1ヶ月前に電話で予約をして、この日を迎えたわけである。

Bistro-SHIN2
(画像クリックで大きくなります。)

Bistro-SHIN2
(画像クリックで大きくなります。)

Bistro-SHIN2
(画像クリックで大きくなります。)

Bistro-SHIN2
(画像クリックで大きくなります。)
まずは飲み物を、とワインリストを見る。
テーブルに置かれたリストには2,000〜4,000円くらいのボトルが掲載されているが、
他に紙のリストもあり、そちらにはもっと高いものが載っている。
かなり選択肢は豊富だ。
スパークリングワインの種類が豊富なのがこの店のウリだ。

Bistro-SHIN2
ヴィラ・マウント・エデン3,950円というカリフォルニアの白ワインを選択する。
これが大正解。
樽の効いた味わい深い濃厚でパンチのあるシャルドネ100%、気分が盛り上がる。

Bistro-SHIN2
(画像クリックで大きくなります。)

Bistro-SHIN2
(画像クリックで大きくなります。)
料理メニューはグランドメニュー以外に黒板や壁一面に紙が貼られている。
料理も選択肢が豊富で、壁を眺めているだけでワクワクしてくる。

Bistro-SHIN2
お通し代わりのパンが出てくる。

Bistro-SHIN2
料理一品目はふきのとうと山ウドのフリット650円
添えられたバルサミコ酢をつけて食べるよう言われるが、そのままでも塩味がついている。
サクッとした食感がよく、山菜の苦みが春を感じさせる。

Bistro-SHIN2
二品目はいろんな野菜のゆであげ、パルミジャーノがけ750円
野菜はレンコン、人参、ゴボウ、椎茸、カボチャ、茄子、カリフラワー、青菜など。
薄い酸味のドレッシングがかかり、自家製マヨネーズが添えられる。
ボリュームがあり、いかにも身体に良さそう。

ここで近くの客に出された鶏のローストがあまりにも美味そうに見えたので、
女性店員に聞くと、出来上がりに40分ほど時間がかかるという。

Bistro-SHIN2
それまでのつなぎに、とたっぷりクレソン500円を注文する。
皿にクレソンだけが山盛りに乗せられ、醤油ベースのドレッシングがかかっている。
このドレッシングがクレソンの苦みを和らげる。
チビチビとつまむ予定がムシャムシャと食ってしまう。

Bistro-SHIN2
待ってましたの東北ハーブ鶏の豪快ロースト1,450円が出てくる。
ぶつ切りの鶏肉と山ウド、玉ねぎがローストされ、ディルやイタリアンパセリが乗る。
自家製のマスタードソースが添えられるが、あらかじめ塩味がついていて、
鶏の旨味が強いのでそのまま食べても十分美味い。
他に大山鶏のローストも同価格で選べる。

Bistro-SHIN2
〆のパスタはボタン海老でダシをとったビスククリームパスタ1,250円
海老だしのちょっとクセのある甘めの濃厚ソースに歯応えのあるスパゲティ、
美味くないわけがない。
この料理は同価格でリゾットにすることもできる。

Bistro-SHIN2
この日は天気のせいか立ち飲み席はやや余裕があったようで、
店員たちはこまめに声をかけてくれ、質問にも丁寧に答えてくれて、とても感じが良かった。
面白いメニューが多く、まだまだ食べてみたいものがたくさんあったので、
先の予約ができるか聞くと、1ヶ月先までならできるという。
通って全メニュー制覇しよう、なんて妻と話しながら2時間ほどで店を後にした。
尚、椅子席は3時間制限となっている。

Bistro-SHIN 2ワインバー / 目黒駅

夜総合点★★★★ 4.1

posted by こここ at 21:00| 目黒区 Bistro-SHIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする